行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

エスエス製薬(株)

エスエス製薬(株)のホームページへ
エスエス製薬株式会社の普通株式に対するベーリンガー インゲルハイム グループによる公開買付けの開始に関するお知らせ(2010/2/12)
ベーリンガーインゲルハイム・ジャパン・インベストメント合同会社(以下「BIJI」といいます。)は、平成22年2月10日、エスエス製薬株式会社(コード番号:4537 東京証券取引所第一部、以下「対象者」といいます。)の普通 株式を公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)により取得することを決定いたしましたので、お知らせいたします。当社は、当社が保有する対象者株式の全てを本公開買付けに応募することに同意しております。

BIJIは、本公開買付けを通じて対象者株式を取得及び保有することを目的として設立された、ベーリンガー インゲルハイム グループの100%子会社です。
詳細は下記
http://www.boehringer-ingelheim.co.jp/com/Home/Newscentre/pressrelease/news_detail.jsp?paramOid=10459

もんでも届かない肩こり痛のもとに、日本初医療用成分がダイレクトに効く EVEブランドから外用鎮痛消炎薬「イブアウター」シリーズ新発売(2009/4/21)
エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、平成21年5月1日より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアを通じて、日本で初めて医療用鎮痛成分ジクロフェナクナトリウムを配合した、スイッチOTC医薬品の外用鎮痛消炎薬「イブアウターテープ」「イブアウターゲル」「イブアウターパップL」の3品を新発売いたします。

(3品とも第1類医薬品)

■「イブアウター」シリーズは、肩こり痛・腰痛に優れた効果を発揮します。特に肩こりは、女性が最も自覚している症状であり、慢性的に悩まされている症状でもあります。鎮痛薬として多くのお客様からご支持いただいてきたEVEは、頭痛・生理痛の内服薬から肩こり痛に効く外用薬まで幅広く痛みに対応するブランドとして、その領域を広げてまいります。

■有効成分のジクロフェナクナトリウムは、非ステロイド型鎮痛消炎薬として医療用医薬品として使用されています。今回、日本で初めてOTC医薬品にスイッチしました。この新成分(ジクロフェナクナトリウム)が、もんでも届かない肩こり痛のもとにダイレクトに浸透し効果を発揮します。(※痛みのもと=プロスタグランジンの発生部位)

■エスエス製薬は、ジクロフェナクナトリウムの経皮吸収製剤化に国内で初めて成功し、平成12年4月17日に医療用外用鎮痛消炎ゲル剤として発売いたしました。また平成16年8月2日には医療用外用鎮痛消炎テープ剤を発売した経緯があり、スイッチOTC薬の製品化が可能になりました。
http://www.ssp.co.jp/news/2009/090421.html

睡眠ポリグラフィによる「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の睡眠への影響 3月の日本薬学会 第129年会 で発表(2009/2/9)
  エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、ジフェンヒドラミン塩酸塩の睡眠構築と、翌日のQOL(Quality of Life:生活の質)に及ぼす影響を確認しました。
  本研究成果を日本薬学会・第129年会(平成21年3月26日~28日、京都)にて発表します。
● 研究の背景

  ジフェンヒドラミン塩酸塩*1は、OTC医薬品の睡眠改善薬として利用される成分ですが、その睡眠に及ぼす影響については客観的指標を用いて解析した研究は少なく、必ずしも一般化が可能な結果が得られているわけではありませんでした。そこで、エスエス製薬では客観的指標として睡眠ポリグラフィ(PSG)*2を用いてジフェンヒドラミン塩酸塩の睡眠構築に及ぼす影響及び翌日のQOLへの影響を科学的に検証しました。

● 研究結果要旨

  ジフェンヒドラミン塩酸塩は徐波睡眠(Stage3+4)及びREM睡眠の出現量を抑制せず、Stage2を有意に増加させることがわかりました。

  また、実睡眠時間(就寝時間-覚醒時間)及び睡眠効率(実睡眠時間/観察時間×100)を有意に改善することで、翌日の身体的疲労及び集中力をも改善し、日中のQOLの改善にも有用であることが示唆されました。

  エスエス製薬はOTC医薬品のパイオニアとして、これからも研究を続け、人びとの健康に役立つ情報を提供してまいります。
*1: ジフェンヒドラミン塩酸塩とは

  ヒスタミンH1受容体拮抗薬(抗ヒスタミン剤)の中でも、とくに催眠鎮静作用の強いことが知られており、欧米でも睡眠導入を目的としたOTC医薬品として利用されています(他に各種アレルギー症状の対症療法剤としても使用されています)。
  脳の睡眠・覚醒に関係が深い視床下部の後部には、興奮性ニューロンといわれるヒスタミンニューロンが多く存在しています。その末端から放出されるヒスタミンは、大脳皮質をはじめ脳の様々な部位の神経細胞を興奮させることによって覚醒の維持・調節をしています。ジフェンヒドラミン塩酸塩は、このヒスタミンニューロンを抑制して、催眠鎮静作用をあらわすと考えられています。
http://www.ssp.co.jp/news/2009/090209.html

腸内に溜まった老廃物(滞留便)をスムーズに排出 「スルーラック デトファイバー」新発売(2008/10/29)
 エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は平成20年12月1日より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアを通じて「スルーラック デトファイバー」(便秘薬)を新発売いたします。

■内容量/希望小売価格(消費税込み) 15包/1,365円、発売後1年間で20億円(店頭売価ベース)の販売を目指します。

■老廃物(滞留便)を出すことの大切さ
 生活環境の変化・ストレス・運動不足などで溜まりがちな老廃物。
 その老廃物を取り除くことが「健康、そしてカラダの内側からキレイになることにつながる」 という考えがいま、女性のあいだで広く定着しています。

 一方、毎日の生活で気をつけていても、さまざまな原因によって
 約4割の方が便秘症状、つまり体内に老廃物が溜まった状態を経験されていますが、便秘薬を使用されているのは3人に1人、という事実があります。
(2007年 エスエス製薬調べ 対象者:20~30代女性 n=6098)

 なんだか最近、老廃物が溜まっている感じがする・・・ 
 そんな方々に、エスエス製薬は改めて "きちんと老廃物(滞留便)を排出することの大切さ"を「スルーラック デトファイバー」で実感していただきたい、と考えます。

 「スルーラック デトファイバー」は4つの植物由来成分のチカラで腸内に溜まった老廃物(滞留便)をスムーズに排出。便秘、便秘による肌あれを緩和します。

 一人ひとりの健康を大切にしたい、エスエス製薬から新しい便秘薬の登場です。

■老廃物(滞留便)を排出する成分のはたらき

○ジュウヤク末(どくだみ)※、アロエエキス、センノサイドカルシウム
 便を排出する腸の働き(ぜん動運動)を高め、かさを増した便をしっかり押し出します。
 また、老廃物(滞留便)の排出をサポートすることで、肌あれも改善します。

○プランタゴ・オバタ種皮末(植物繊維)
 腸内で水分を吸収し便を適度なやわらかさにするとともに、かさを増してスムーズな排出を促します。

※ジュウヤク (どくだみ) とは・・・
 どくだみは別名をジュウヤク(十薬)といい、さまざまな病に効くところから名付けられたとされています。
どくだみは、体内に生じた老廃物をカラダの外に排出する働きに優れ、便秘やそれに伴う肌あれ・吹出物の改善に効果があります。

腸内に溜まった老廃物(滞留便)をスムーズに排出 「スルーラック デトファイバー」新発売(2008/10/29)
エスエス製薬株式会社
■エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は平成20年12月1日より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアを通じて「スルーラック デトファイバー」(便秘薬) を新発売いたします。

■内容量/希望小売価格(消費税込み) 15包/1,365円、発売後1年間で20億円(店頭売価ベース)の販売を目指します。

■老廃物(滞留便)を出すことの大切さ
生活環境の変化・ストレス・運動不足などで溜まりがちな老廃物。
その老廃物を取り除くことが「健康、そしてカラダの内側からキレイになることにつながる」 という考えがいま、女性のあいだで広く定着しています。

一方、毎日の生活で気をつけていても、さまざまな原因によって約4割の方が便秘症状、つまり体内に老廃物が溜まった状態を経験されていますが、便秘薬を使用されているのは3人に1人、という事実があります。
(2007年 エスエス製薬調べ 対象者:20~30代女性 n=6098)

なんだか最近、老廃物が溜まっている感じがする・・・
そんな方々に、エスエス製薬は改めて “きちんと老廃物(滞留便)を排出することの大切さ”を「スルーラック デトファイバー」で実感していただきたいと考えます。

「スルーラック デトファイバー」は4つの植物由来成分のチカラで
腸内に溜まった老廃物(滞留便)をスムーズに排出。便秘、便秘による肌あれを緩和します。

一人ひとりの健康を大切にしたい、エスエス製薬から新しい便秘薬の登場です。

■老廃物(滞留便)を排出する成分のはたらき

ジュウヤク末(どくだみ)※、アロエエキス、センノサイドカルシウム
便を排出する腸の働き(ぜん動運動)を高め、かさを増した便をしっかり押し出します。
また、老廃物(滞留便)の排出をサポートすることで、肌あれも改善します。

プランタゴ・オバタ種皮末(植物繊維)
腸内で水分を吸収し便を適度なやわらかさにするとともに、かさを増してスムーズな排出を促します。

※ジュウヤク(どくだみ)とは・・・
どくだみは別名をジュウヤク(十薬)といい、さまざまな病に効くところから名付けられたとされています。
どくだみは、体内に生じた老廃物をカラダの外に排出する働きに優れ、便秘やそれに伴う肌あれ・吹出物の改善に効果があります。
[ スルーラック デトファイバー 製品概要 ]

1. 成分:4包中
プランタゴ・オバタ種皮末 4400mg
アロエエキス (アロエ750mgに相当) 375mg
センノサイドカルシウム(センノシドA・Bとして14.4mg) 40mg
ジュウヤク末 500mg

2. 用法・用量
次の量をなるべく空腹時に服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。
ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量または減量してください。

年齢 成人(15才以上) 15才未満
1回量 1~2包 服用しないこと
1日服用回数 1~2回

3. 効能・効果
○便秘

○便秘にともなう次の症状の緩和: 頭重、のぼせ、 肌あれ、吹出物、
食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔

新ジャンル!医薬部外品かぜ滋養訴求"錠剤"発売 「エスエス滋養錠」新発売(2008/9/29)
●エスエス製薬株式会社(東京都港区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、平成20年10月6日より「エスエス滋養錠」(販売名:シスミンC、医薬部外品)を全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット等を通じ発売いたします。

●1999年の規制緩和から10年、医薬部外品の売場がコンビニエンスストアやスーパーマーケットを中心に確立されてきています。
 さらに来年2009年に迫った改正薬事法施行による医薬品の販売制度改正を控え、医薬部外品での品揃えの充実化が進む中、今までになかった新ジャンルの登場です。
 かぜ滋養訴求カテゴリーのドリンク剤市場は、前年比106%と年々需要が高まっている中、同カテゴリーで、初の錠剤タイプ=エスエス滋養錠を発売!
 かぜなどの熱で体がだるい時や食欲不振時の栄養補給に効果をあらわします。

●携帯にも便利な小包装1dayタイプ、「つらいその時に必要なだけ!」というニーズにお応えします。

●かぜの発熱時等に不足しがちな栄養補給成分として、認知度の高いビタミンCを始め、ビタミンB2、L-システインを配合しています。

●エスエス滋養錠は、内容量6錠で希望小売価格330円(消費税込み)です。


◇この件に関するお問合せ先
 製品について:
  エスエス製薬株式会社・お客様相談室
  TEL 0120-028-193(フリーダイヤル)


< 製品概要 >

◇製品名:エスエス滋養錠 
       (販売名:シスミンC)(医薬部外品)6錠入り

◇成分:6錠(1日量)中
 アスコルビン酸(ビタミンC)・・・・・・500mg
 L-システイン・・・・・・・・・・・・・・・・160mg
 ニコチン酸アミド・・・・・・・・・・・・・・・・60mg
 リボフラビン(ビタミンB2)・・・・・・・・・・2mg

◇効能効果:
 発熱性消耗性疾患・食欲不振・肉体疲労・病中病後・栄養障害・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
 滋養強壮、虚弱体質

◇用法用量:
 成人(15才以上)1回2錠を1日3回、毎食後服用します。

ダブル処方にローヤルゼリーを新配合 「エスタック滋養液Wプラス」新発売(2008/9/29)
●エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、平成20年10月6日より「エスタック滋養液Wプラス(ダブルプラス)」(販売名:エスタック滋養液W-II、医薬部外品)を全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット等を通じ発売いたします。

●かぜ滋養液として現在発売中の「エスタック滋養液W」にローヤルゼリーを追加配合し、値頃感に上級感を加えた「エスタック滋養液Wプラス」をリニューアル発売いたします。

●コンドロイチン+アミノ酸(BCAA:分岐鎖アミノ酸)のダブル処方に、滋養・栄養補給効果を期待できる「ローヤルゼリー」をプラス、より効果を期待できます。

●デザインは現行品のデザインをベースに、使用シーンを更に明確に訴求し、新たに追加した「ローヤルゼリー」配合を前面に出しました。

●希望小売価格は、300円(消費税込)/50mLです。

弱った体に早めの1本 ビタミンCを新配合の滋養液 「エスタックサーモ滋養液c」新発売(2008/9/24)
■エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、平成20年9月29日より「エスタックサーモ滋養液c」(販売名:エスタック滋養液S-II、医薬部外品)を全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット等を通じ発売いたします。

■現在発売中の「エスタックサーモ滋養液」をリニューアルし、ビタミンCを追加配合、カーッとくる味の「ショウキョウエキス」を増量することで、かぜでだるくゾクゾクと熱を感じた時の燃えるエネルギー源として、「エスタックサーモ滋養液c」を発売いたします。

■かぜ滋養液市場は拡大傾向にあり、かぜのときの対処法のひとつとして定着しつつあります。

■希望小売価格は、499円(消費税込)/50mLです。



[ エスタックサーモ滋養液c 製品概要 ]
 製品名:エスタックサーモ滋養液c (医薬部外品)50mL
 (販売名:エスタック滋養液S-II)


1.成分
 ※関連資料を参照してください。


2.用法・用量
 成人(15才以上)1日1回1瓶(50mL)を服用します。

3.効能・効果
 発熱性消耗性疾患・病中病後・肉体疲労・栄養障害・食欲不振・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、滋養強壮、虚弱体質

軽い運動や通勤時等に、食事と一緒にバランス良く L-カルニチン、CoQ10配合 「快善生活メタボーイカプセル」新発売(2008/9/24)
■エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は、平成20年9月29日より「快善生活メタボーイカプセル」(食品)を全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット等を通じ発売いたします。

■最近、メタボリックシンドロームや特定健診制度などが話題となり、健康に対する現代人の意識もかわってきています。
 軽い運動や通勤時などちょっと体を動かしたときのバランスのよい食事のサポートとして、現代人の健康を考えた健康維持サプリメントです。

■小容量でお求めやすいブリスターパック仕様です。

■内容量6カプセル入りで希望小売価格は429円(消費税込)です。


[ 快善生活メタボーイカプセル 製品概要 ]
製品名:快善生活メタボーイカプセル(食品)6カプセル入り

1.主な配合成分
 L-カルニチンL-酒石酸塩 
 コエンザイムQ10 
 アカショウマエキス末 
 アカショウマエキス末 
 ビワ葉エキス末 
 シトラスアランチュームエキス末 
 マンゴージンジャーエキス末 
 L-シトルリン 
 カキエキス末 
 ビタミンB1 


2.1日目安量:6カプセル

大丸東京店の新店オープンに合わせて 「プルミエール」店(一般販売業)を開設(2007/9/25)
 エスエス製薬は、平成19年11月6日より、百貨店内では国内初の直営アンテナ型薬店「プルミエール」を開設する。(一般販売業許可取得済)
 東京駅八重洲口超高層ツインタワーの北棟、グラントウキョウ ノースタワーに大丸東京店の新店オープンに合わせて、同店2階のゆったりとした空間の一角に、「プルミエール」店(14.3m2(4.3坪))を開設する。
 専門の薬剤師やビューティアドバイザーを配置し、inner beauty関連製品など、女性を主に対象とした保健薬やドリンク剤など22品目27アイテムを取り扱う予定。
●「プルミエール」店開設の目的
(1)インナービューティ&ヘルスに関心を持つお客様と直に接することにより、今後の新製品開発を迅速・的確に進めてゆきたい。
(2)インナービューティ&ヘルスコンセプトを基盤とする美薬品カテゴリーのブランド力を高め、価値を高めてゆくため。
(3)今後弊社が注力する既存の製品や新製品のポテンシャルを正確につかみたい
(4)当店で会得するコンサルティングや販売ノウハウ等の付加価値情報を今後のお取引に反映させたい。

ソフトカプセルタイプの睡眠改善薬「ドリエルEX」を発売(2007/2/26)
 エスエス製薬は、睡眠改善薬「ドリエルEX」を平成19年3月1日より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアを通じ、新発売する。
 睡眠改善薬のパイオニアであるドリエルに、1回1カプセルの服用で効果をあらわすソフトカプセルタイプの「ドリエルEX」が新しく加わった。カプセルの中に塩酸ジフェンヒドラミンが水溶液の状態で封入されているので、服用後すみやかにカプセルが溶解し、10分以内にほぼすべての内容物が放出される。内容量/希望小売価格(消費税込み)は6CP/2,310円で、初年度10億円の販売を目指す。

「エスタック滋養液DXII」を発売(2006/10/17)
 エスエス製薬は、平成18年10月23日より「エスタック滋養液DXII」(医薬部外品)を全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット等を通じ発売する。
 「エスタック滋養液DXII」は、好評発売中の「エスタック滋養液DX」の成分(5つの生薬+ビタミンC+タウリン1,000mg)に加え、かぜで弱った人のエネルギー源としてコンドロイチンを新配合した。かぜなどで熱が出てだるい時や病中病後の栄養補給にさらに役立つ。
http://www.ssp.co.jp/

「コレステガード」を発売(2006/9/7)
 エスエス製薬は、血中の高コレステロールの改善及びそれに伴う末梢血行障害を改善する医薬品「コレステガード」を平成18年10月1日より全国のドラッグストア・薬局・薬店を通じ新発売する。
特徴(1)血液中のコレステロール(脂質)を正常に近づける
 「コレステガード」は、大豆油不けん化物(※)を配合。腸管(小腸)からのコレステロールの吸収を抑えることによって、コレステロールの排出を促進し、血中のコレステロールを低下させる。
特徴(2)すみずみの血流をサラサラにし血行障害を改善
 ビタミンEの抗酸化作用により、血行障害の原因となる過酸化脂質の増加を抑え、末梢血行の循環を改善する。
※大豆油不けん化物とは‥‥‥
 植物ステロールや天然トコフェロール(ビタミンE)を高濃度に含有する。植物ステロールは、小腸粘膜細胞でコレステロールと競合して、その吸収を阻害することで「コレステロール低下作用」があると言われている。
http://www.ssp.co.jp/

「イブクイック頭痛薬」新発売(2006/4/21)
 エスエス製薬は、解熱鎮痛薬「イブA」の処方に新しい発想をプラスした「イブクイック頭痛薬」を2006年5月1日より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアから発売。 「イブクイック頭痛薬」には制酸剤である酸化マグネシウムを配合しており、胃内の酸性度を下げることによりイブプロフェンの溶解性を高め、鎮痛作用の立ち上がりを速めるよう工夫している。それにより、"クイック"な効き目が期待できる解熱鎮痛薬とした。
 また、酸化マグネシウムは、胃の中で制酸作用を発揮する際、二酸化炭素が発生しないため胃を刺激せず、胃にやさしいという特長もある。
 従来、酸性のイブプロフェンとアルカリ性の酸化マグネシウムは、反応性が高く、配合変化を起こすため同時配合が困難だったが、エスエス製薬のLSI(旧中央研究所)で生まれたSDS(Swellable Dynamic System)技術を用いて、この2成分の同時配合に成功した。
※SDS技術:
 膨潤性ポリマーの高分子三次元網目構造に薬剤を取り込むことにより、反応性の高い薬物間の接触を防止する製剤技術。
 製法特許(第2916984号)を取得
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=129266&lindID=4

肌の「内側」と「外側」からシミ・そばかすにアプローチ 「ハイチオールC プルミエール」シリーズ2品を発売(2006/2/6)
 エスエス製薬は、「ハイチオールCプルミエール」(医薬品)と「ハイチオールC プルミエール 薬用ホワイトスポッツ」※(医薬部外品)の2品を、3月3日より全国のドラッグストア・薬局・薬店で発売する。

「ベアベリックス」新発売(2006/1/26)
 エスエス製薬は、細菌感染しやすい尿路を消毒し排尿時の不快感や残尿感などを改善する、尿トラブル改善剤「ベアベリックス」(医薬品)を2月1日ドラッグストア・薬局・薬店で発売した。
 「ベアベリックス」は、欧米やアジアの寒冷地や高地に自生している薬用植物・ウワウルシを有効成分としたドライシロップ剤。

しみ、日やけによる色素沈着の肌トラブルをダブルの抗酸化作用でケア(2006/1/25)
 エスエス製薬は、しみ、日やけによる色素沈着の肌トラブルを抗酸化作用でケアする、「ネーブルECケア」(医薬品)を2月1日より全国のドラッグストア・薬局・薬店で発売した。呼吸でとり入れた酸素の約1~3%は体内で活性酸素になるといわれ、この活性酸素は強力な酸化作用で過酸化脂質の生成を促進。末梢血行を悪化させたり、様々な肌トラブルを起こすなど肌にも悪い影響を及ぼすという。
 「ネーブルECケア」は、ビタミンEとCの抗酸化作用で、しみ、日やけによる色素沈着などの肌トラブルをケアする。

経腸栄養剤「ハーモニック-M」などの独占販売権を味の素に許諾(2005/1/20)
 エスエス製薬は、OTC事業への経営資源集中の一環として、経腸栄養剤「ハーモニック-M」「ハーモニック-F」の独占販売権を味の素株式会社に許諾することで合意し、契約を締結した。  本契約は、将来、本製品の輸入承認権を味の素株式会社に譲渡することを前提としており、今後、譲渡条件の詳細を両社で検討することも合意している。  当面、エスエス製薬株式会社は、製造元であり100%子会社であるヌトリケム社(ドイツ)より製品を輸入し、全数量を味の素株式会社に販売する。  エスエス製薬は1993年1月よりハーモニック-Mを、1998年9月よりハーモニック-Fを販売。また、2001年10月からは味の素の100%子会社である、味の素ファルマと本製品の共同販売を行ってきた。
http://www.ssp.co.jp/news/2004.html

医療用医薬品事業を久光製薬に譲渡(2004/5/22)
 エスエス製薬は来年4月1日に医療用医薬品事業を久光製薬に売却する。 エスエス製薬は研究費等のコストが高い医療用医薬品を放出を計画、主力である医療用医薬品を充実させたい久光と思惑が一致した。今回の売却によって、エスエス製薬の医療用医薬品事業の知的財産権、MRや研究開発員らが対象になる。今後エスエスは主力の一般用大衆薬事業に力を入れる予定。