行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

箕面市立病院

箕面市立病院のホームページへ
「代替調剤可」処方せんに移行(2006/5/8)
 大阪府薬剤師会は、定例記者会見のなかで箕面市立病院が、全ての院外処方せんを、「代替調剤可」として発行していることを明らかにした。箕面市立病院は4月24日から開始。
●同先発品を併売している他の先発品へ、
●先発品からジェネリック品への変更
●ジェネリック品から先発品へ
●5mg錠1錠を半錠に割って朝1、夕1と処方されている場合、2・5mg錠を2錠調剤することも可。
豊中市立病院でも今年3月から、希望する患者に一部限定での代替調剤を開始している。
「後発医薬品への変更を可」の院外処方せんは、大阪大学医学部附属病院、大阪府立成人病センター、大阪市立大学医学部附属病院などの病院で実施。