行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

原子力災害 放射性物質

食品中の放射性物質の検査結果について(第60報)(2011/5/8)
(福島原子力発電所事故関連)

・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせします。

1 自治体が公表した放射性物質の検査結果
 茨城県及び新潟県より別添1及び別添2のとおり、報道発表したとの連絡がありました。
 別添1:茨城県公表資料(本日12時00分公表)
 別添2:新潟県公表資料(茨城県産レタス、埼玉県産ブロッコリー、栃木県産大根を含む)(本日16時20分公表)

2 緊急時モニタリングの検査結果
 福島県での緊急時モニタリングの結果の情報(野菜類)(別添3)を入手しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001bg9w.html

食品中の放射性物質の検査結果について(第40報)(2011/4/18)
(福島原子力発電所事故関連)

・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせします。

1 自治体が公表した放射性物質の検査結果
 北海道、群馬県、新潟県、山形県、千葉県より別添1から別添5のとおり、報道発表したとの連絡がありました。
 別添1:北海道公表資料(本日15時00分公表)
 別添2:群馬県公表資料(本日15時30分公表)
 別添3:新潟県公表資料(埼玉県産みずな、ブロッコリー、茨城県産みずな、群馬県産きゅうりを含む)(本日16時20分公表)
 別添4:山形県公表資料(本日19時00分)
 別添5:千葉県公表資料(本日19時35分)

2 緊急時モニタリングの検査結果について
 福島県での緊急時モニタリングの結果の情報(原乳)(別添6)を入手しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000019oz8.html

食品中の放射性物質の検査結果について(第24報)(2011/4/4)
(福島原子力発電所事故関連)

・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせします。

○ 自治体等から入手した放射性物質の検査結果

・茨城県から4月2日に入手した水産物の検査結果に関し、追加情報(放射性ヨウ素の測定結果)を、別添1のとおり入手しました。
・平潟漁業協同組合(茨城県北茨城市)が公表した情報を、別添2のとおり入手しました。(本日17時過ぎ公表)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017ut3.html

食品中の放射性物質に関する暫定規制値の取扱い等について(2011/4/4)
○ 本日、内閣官房長官の記者会見においては、
(1)食品中の放射性物質に関する暫定規制値の取扱い
(2)食品の出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方
等の概要が原子力災害対策本部の対応方針として発表されました。
○ これを受けて、
(1)食品中の放射性物質に関する暫定規制値の取扱い
(2)地方自治体の検査計画
等について、関係省庁と協議の上で決定された内容を、厚生労働省より発表します。

1 食品安全委員会の緊急とりまとめを受けた食品中の放射性物質に関する暫定規制値の取扱いについては、別紙1のとおりです。

2 地方自治体の検査計画については、別紙2のとおりです。その中では、原子力災害対策本部の対応方針としての食品の出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方も参考として添付しました。

3 食品衛生法の規定に基づく食品中の放射性物質に関する検査を実施するために必要な機器の確保については、別紙3のとおりです。その中では、食品中の放射性物質に関する検査を実施することが可能である厚生労働省関係機関の一覧も参考として添付しました。

4 なお、食品中の放射性物質に関する検査の実施状況(平成23年3月19日~4月3日)については、参考資料のとおりです。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017tmu.html

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会による「当面の所見」について(2011/4/4)
(福島原子力発電所事故関連)

・本日、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会が開催され、別添のとおり、「食品中の放射性物質に関する当面の所見」が取りまとめられましたのでお知らせします。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017tgn.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017tgn-att/2r98520000017tl9.pdf

水道水中の放射性物質の検出について(第21報)(2011/4/1)
~福島県~

政府の原子力災害現地対策本部が実施した水道水中の放射性物質の調査結果を入手しましたので、お知らせいたします。

1.調査結果

1.調査結果
政府の原子力災害現地対策本部が、3月31日までに福島県内で採取した水道水中の放射性物質の調査を実施した結果(別添1-1、1-2、1-3。72データ)を入手しましたので、お知らせいたします。今回の調査で「乳児用の指標値(放射性ヨウ素)」(参考4)を超過する値はありませんでした。
今後とも、水道のデータを入手し、それに基づき適切に対処してまいります。
※別添1-1、1-3は着色下線部のみ新規公表(それぞれ24データ、1データ)、別添1-2は全て新規公表(51データ)です。

指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。また、手洗い、入浴等の生活用水としての利用は可能です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017kzt.html

水道水中の放射性物質の検出について(第20報)(2011/3/31)
~福島県~

政府の原子力災害現地対策本部が実施した水道水中の放射性物質の調査結果を入手しましたので、お知らせいたします。

1.調査結果

1.調査結果
政府の原子力災害現地対策本部が、31日までに福島県内で採取した水道水中の放射性物質の調査を実施した結果(別添1-1、1-2)を入手しましたので、お知らせいたします。今回の調査で「乳児用の指標値(放射性ヨウ素)」(参考4)を超過する値はありませんでした。
今後とも、水道のデータを入手し、それに基づき適切に対処してまいります。
※別添は着色下線部(1-1は12データ、1-2は1データ)のみ新規公表です。

指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。また、手洗い、入浴等の生活用水としての利用は可能です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017hqk.html

食品中の放射性物質の検査結果について(第19報)(2011/3/31)
(福島原子力発電所事故関連)
1 自治体が公表した放射性物質の検査結果

 千葉県、茨城県、神奈川県、栃木県、新潟県、京都府、東京都より、別添1から別添8のとおり、報道発表したとの連絡がありました。

 別添1:千葉県公表資料(本日13時00分公表)
 別添2:千葉県公表資料(本日19時30分公表)
 別添3:茨城県公表資料(本日14時00分公表)
 別添4:神奈川県公表資料(本日16時00分公表)
 別添5:栃木県公表資料(本日16時30分公表)
 別添6:新潟県公表資料(茨城県産レタス、コゴミ、群馬県産チンゲンサイ、トマト、きゅうり、栃木県産いちごを含む)(本日16時55分公表)
 別添7:京都府公表資料(本日19時10分公表)
 別添8:東京都公表資料(本日20時30分公表)
2 自治体から入手した放射性物質の検査結果

 京都市での検査結果の情報(茨城県産はくさい)(別添9)を入手しました。
3 緊急時モニタリングの検査結果について(福島県産原乳・肉・魚)

 福島県での緊急時モニタリングの結果の情報(別添10)を入手しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017h6p.html

水道水中の放射性物質の検出について(第19報)(2011/3/31)
~福島県~

政府の原子力災害現地対策本部が実施した水道水中の放射性物質の調査結果を入手しましたので、お知らせいたします。

1.調査結果

政府の原子力災害現地対策本部が、29日までに福島県内で採取した水道水中の放射性物質の調査(73データ)を実施した結果(別添1、2)を入手しましたので、お知らせいたします。今回の調査で「乳児用の指標値(放射性ヨウ素)」(参考4)を超過する値はありませんでした。
今後とも、水道のデータを入手し、それに基づき適切に対処してまいります。
※別添1は着色下線部のみ新規公表(17データ)、別添2は全て新規公表(56データ)です。

指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。また、手洗い、入浴等の生活用水としての利用は可能です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017fxz.html

食品中の放射性物質の検査結果について(第17報)(2011/3/30)
(福島原子力発電所事故関連)
・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせいたします。

○ 自治体が公表した放射性物質の検査結果

 千葉県、新潟県、群馬県、長野県、神奈川県、山形県より、別添1、別添2、別添3、別添4、別添5、別添6のとおり、報道発表したとの連絡がありました。

 別添1:千葉県公表資料(本日11時30分公表)
 別添2:新潟県公表資料(埼玉県産ほうれん草、きゅうり、群馬県産みずな、しゅんぎく、茨城県産レタス、栃木県産いちごを含む)(本日15時05分公表)
 別添3:群馬県公表資料(本日17時00分公表)
 別添4:長野県公表資料(本日17時11分公表)
 別添5:神奈川県公表資料(本日18時20分公表)
 別添6:山形県公表資料(本日19時32分公表)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016xvf.html

水道水中の放射性物質の検出について(第17報)(2011/3/30)
~福島県~

政府の原子力災害現地対策本部が実施した水道水中の放射性物質の調査結果を入手しましたので、お知らせいたします。

1.調査結果

政府の原子力災害現地対策本部が、29日に福島県内で採取した水道水中の放射性物質の調査(14データ)を実施した結果(別添1)を入手しましたので、お知らせいたします。今回の調査で「乳児用の指標値(放射性ヨウ素)」(参考4)を超過する値はありませんでした。
今後とも、水道のデータを入手し、それに基づき適切に対処してまいります。


指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。また、手洗い、入浴等の生活用水としての利用は可能です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001738y.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001738y-img/2r985200000173co.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(第16報)(2011/3/28)
(福島原子力発電所事故関連)
・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせいたします。

1 自治体が公表した放射性物質の検査結果
 新潟県、千葉県、山形県、宮城県より、別添1、別添2、別添3、別添4、別添5のとおり、報道発表したとの連絡がありました。

 別添1:新潟県公表資料(埼玉県産こまつな、群馬県産みずな、長ねぎ、きゅうりを含む)(本日16時00分公表)
 別添2:千葉県公表資料(本日16時20分公表)
 別添3:千葉県公表資料(本日20時00分公表)
 別添4:山形県公表資料(本日19時01分公表)
 別添5:宮城県公表資料(本日20時00分公表)
2 緊急時モニタリングの検査結果について(福島県産鶏卵)
 福島県での緊急時モニタリング情報(別添6)を入手いたしました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016skv.html

水道水中の放射性物質の検出について(第13報)(2011/3/28)
~福島県、千葉県~
 政府の原子力災害現地対策本部及び千葉県水道局が実施した水道水中の放射性物質の調査結果を入手しましたので、お知らせいたします。

1.調査結果

 政府の原子力災害現地対策本部及び千葉県水道局が、3月26日から27日までに採取した水道水中の放射性物質の調査を実施した結果(別添1、2)を入手しましたので、お知らせいたします。
 今後とも、水道のデータを入手し、それに基づき適切に対処してまいります。

 指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。また、手洗い、入浴等の生活用水としての利用は可能です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016rez.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016rez-att/2r98520000016rjd.pdf

食品中の放射性物質の検査結果について(第15報)(2011/3/27)
(福島原子力発電所事故関連)

・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせいたします。

1 自治体が公表した放射性物質の検査結果

 新潟県、山形県より、別添1、別添2、別添3のとおり、報道発表したとの連絡がありました。

 別添1:新潟県公表資料(茨城県産はくさい、栃木県産レタス、群馬県産ねぎ、きゅうりを含む)(本日16時00分公表)
 別添2:山形県公表資料(本日19時16分公表)
 別添3:山形県公表資料(本日20時00分公表)
2 緊急時モニタリングの検査結果について(福島県産きのこ類)

 福島県での緊急時モニタリング情報(別添4)を入手いたしました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016mmv.html

水道水中の放射性物質の検出について(第12報)(2011/3/27)
~福島県、千葉県~

 本日、政府の原子力災害現地対策本部及び千葉県水道局が実施した水道水の放射性物質の調査結果を入手しましたので、お知らせいたします。

1.調査結果(別添1、別添2)

 3月24日から25日まで、政府の原子力災害現地対策本部及び千葉県水道局が水道水の放射性物質の調査結果を実施した結果、新たに「乳児用の指標値(放射性ヨウ素)」(参考4)を超過する結果が見られました。
 これを踏まえ、新たに千葉県水道事業、印旛郡広域水道用水供給事業に対し、乳児による水道水の摂取(乳児用調製粉乳を水道水で溶かして乳児に与えること等)を控えるよう広報する旨要請しました。

 指標値を超える水道水を一時的に飲用しても健康影響が生じる可能性は極めて低く、代替飲用水が確保できない場合には飲用(乳児による水道水の摂取を含む)しても差し支えありません。また、手洗い、入浴等の生活用水としての利用は可能です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016lu9.html

水道水中の放射性物質の検出について(第8報) ~栃木県~(2011/3/25)
本日、「福島第一、第二原子力発電所の緊急時における全国的モニタリング」の一環として、文部科学省の委託を受けて、各都道府県が実施する水道水の放射性物質の調査結果を入手し、これらの結果を踏まえ、新たに宇都宮市に対し、該当する水道の乳児による飲用を控えるよう広報を依頼しましたので、お知らせいたします。
※リリースに表やグラフが含まれています。詳細は下記URLを閲覧してください。

飲食物の放射能の「暫定規定値」について(2011/3/24)
 東北関東大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故による炉心溶融のため、一部放射能が飛散による食品の放射能汚染が心配されております。
 会員各位は別添の文書をご覧戴き参考としてください。
http://www.jshp.or.jp/cont/11/0324-5.html

原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について(2011/3/18)
福島第一原子力発電所の炉心溶融による放射能の拡散による被害が心配されております。
 平成14年4月に原子力安全委員会原子力施設等防災専門部会より「原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について」が示されております。
 会員各位は、別添の文書をご覧戴き参考としてください。
http://www.jshp.or.jp/cont/11/0318-7.pdf
http://www.jshp.or.jp/cont/11/0318-4.html

東北関東大震災への対応 第4報(東北地方太平洋沖地震)(2011/3/18)
平成23年3月11日(金)に発生した東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に伴い、未曾有の大惨事となったことから、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
 さて、厚生労働省より「特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を諮るための特別措置に関する法律第3条第2項の規程に基づき、同条第1項の特定権利利益に係る期間の延長に関し当該延長後の満了日を平成23年8月31日とする措置を指定する件等について」(別添1)を各都道府県知事宛に通知したものを、社団法人日本病院薬剤師会に情報提供されました。
 会員各位は、別添1の通知文書をご覧戴き、関係者に情報提供するとともに周知して下さい。
http://www.jshp.or.jp/cont/11/0318-6.pdf
http://www.jshp.or.jp/cont/11/0318-3.html

安定ヨウ素剤 取扱いマニュアル(2011/3/18)
マニュアルの目的
安定ヨウ素剤の服用目的と効果
安定ヨウ素剤の予防服用
3-1)服用対象者
3-2)服用回数
3-3)服用量
3-4)服用方法
3-5)重複投与の防止策

安定ヨウ素剤内服液の調製
保管・調製場所から服用場所への運搬
分配・配布
維持・管理
廃棄または回収
http://www.remnet.jp/lecture/b03_03/

ヨウ素を含む消毒液などを飲んではいけません(2011/3/14)
放射線被曝の予防や治療のために、ヨウ素を含む消毒剤を飲んではいけません。インターネット等に流れている根拠のない情報に注意してください。詳しくは放射線医学研究所HPをご覧ください。
http://www.nirs.go.jp/index.shtml