行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

ソルベイ製薬(株)

社名変更のお知らせ(2010/4/13)
アボットによるソルベイファーマシューティカルズの買収完了に伴い、
2010 年4 月12 日付にて下記の通り社名を変更することとなりました。

旧社名: ソルベイ製薬株式会社
新社名: アボット製薬株式会社
* なお、アボット製薬株式会社の所在地などに変更はございません。
http://www.solvay.jp/static/wma/pdf/1/7/6/2/2/Name_Change_PR.pdf

ソルベイ買収についてのお知らせ(2010/2/17)
この度、米国アボット社によるソルベイ社の買収交渉が完了いたしましたことをご案内申し上げます。2社の統合により、今後日本におきましても、より一層患者様のニーズにお応えできるものと確信しております。

なお、両社での業務上の統合作業を開始いたしましたが、通常の業務を滞らせないことを第一に、円滑にすすめさせていただく所存です。移行期間中におきましても、これまでと同様、質の高い製品、情報提供とサポートをアボット社およびソルベイ社より継続させていただきます。

業務統合期間におけるお客様との関係や両社事業内容につきましても、何ら重大な変更を行うことなく、従来どおり継続させていただきます。引き続きアボット社およびソルベイ社の担当者にご連絡賜りますようお願い申し上げます。また、業務上影響のある変化が生じます場合には、遅滞なく連絡させていただきます。

今後とも引き続きご指導ご鞭撻のほど謹んでお願い申し上げます。
http://www.abbott.co.jp/news_100217.asp

膵酵素補充療法剤 SA-001、国内において製造販売承認申請(2009/12/24)
 ソルベイ製薬株式会社(本社:東京都、社長:大岩幸治、以下 ソルベイ製薬)と、エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下 エーザイ)が日本で共同開発してきた膵酵素補充療法剤 SA-001(有効成分名:パンクレリパーゼ)について、ソルベイ製薬は2009年12月22日付で「膵外分泌機能不全における膵酵素補充療法」の効能・効果で製造販売承認申請を行いました。

 本剤は、パンクレアチン(膵臓から分泌される消化酵素)を高度に精製して得られるパンクレリパーゼを、独自の技術により製剤化した、高力価の耐酸性腸溶性膵酵素製剤です。海外においては、本剤は、米国、英国、ドイツを含む75ヶ国において、商品名「Creon®」または「Kreon®」として販売されており、嚢胞性線維症、慢性膵炎、膵切除、その他による膵外分泌機能不全に対する膵酵素補充療法剤のグローバルマーケットリーダーとなっています。日本においては、エーザイが独占的に販売する契約を締結しており、ソルベイ製薬は共同販促の実施権を留保しています。

 国内で実施した、慢性膵炎または膵切除による膵外分泌機能不全の患者様を対象とした、プラセボ対照二重盲検比較試験で、SA-001は脂肪摂取量および便中脂肪排泄量から算出される脂肪吸収率の投与前後の差をプラセボに比べ有意に改善しました。さらに、長期投与試験において、栄養評価項目の有意な改善が認められました。また、嚢胞性線維症による膵外分泌機能不全の患者を対象とした臨床試験においても、脂肪吸収率ならびに栄養評価項目の有意な改善が認められました。

 ソルベイ製薬は、化学および医薬のグローバル企業ソルベイグループの医薬部門であるソルベイファーマシューティカルズの日本法人です。未だ満たされていない医療ニーズを満たすべく、特に神経科学領域、循環代謝領域、消化器領域における医療用医薬品の開発を中心として積極的に活動しております。
 エーザイは、日本において、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエット®」、胃炎・胃潰瘍治療剤「セルベックス®」などの主力品を有しており、消化器領域を重点領域として取り組んでいます。本剤が製品ラインナップに加わることで、当該領域のさらなる充実をはかってまいります。

 両社は、膵外分泌機能不全の患者様の治療ならびにQOL向上に貢献するために、本剤を新たな治療剤としてお届けできるよう取り組んでまいります。
http://www.eisai.co.jp/news/news200953.html