行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

国)小倉医療センター

国)小倉医療センターのホームページへ
小倉医療センターへの改称にあたって(小倉病院)(2008/10/1)
小倉病院から小倉医療センターへ
国立病院機構小倉医療センター
院長 岡嶋 泰一郎
                                                              
 2008年10月1日より小倉病院改め小倉医療センターとなりました。
 改称のきっかけは、建設中であった新病棟が完成し10月1日より開棟となったことにあります。
 患者さんが快適な療養生活を送れるように設計された新病棟の完成は当院職員の大きな喜びでもあります。
 地域の皆様にとってますますお役に立てるような病院づくりを目指す職員の心意気が反映できるような病院名に改めました。当院は北部九州を中心に大分県なや山口県の一部を含む医療圏を対象とした医療を行っています。
  とくに小児や産科を中心とした救急医療、がんの診療(肝胆道系、消化器系、膵臓癌、乳がん、婦人科のがん、骨腫瘍、肺がん、血液疾患など多岐にわたる分野をカバーしています)、肝臓病(急性、慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝など)、糖尿病やメタボリックシンドローム、肥満などの代謝性疾患、甲状腺や脳下垂体、副腎などの内分泌疾患、合併症をもつ精神科疾患、呼吸器疾患(気管支喘息、気管支炎、肺炎など)、血液疾患や膠原病、白内障など眼科疾患、整形外科ではとくに骨腫瘍や脊椎疾患の専門的な治療、小児神経疾患、当院医師と小倉記念病院医師との提携による循環器疾患の診療、また急性や慢性膵炎などの膵臓疾患(膵臓専門の医師が数名おり、内科、外科のコラボレーションで集学的治療を行っています)などの幅広い専門分野での診療を展開しています。放射線科では当院の患者さんだけでなく、近隣の医療施設より紹介いただいた方の検査(CT、MRI、シンチグラフィーなど)も行っています。
  また、皮膚科、耳鼻科(九大医師)、泌尿器科、心療内科(産業医大医師)などの科も診療しています。
 当院の病院理念は「この病院があるから、この街に住みたい、と思われるような病院でありたい」というもので、患者さんの視点に立った病院造りを目指しております。また、地域の医療機関との連携を緊密に行っており、開業医の先生方から多くの患者さんが紹介され受診しています。平成20年4月から地域医療支援病院として県より指定を受け、ますます地域医療を担う一端としての責任を感じています。小倉病院という名称は、当院にしばしば立ち寄って診療した文豪森鴎外に代表されるような歴史と伝統を感じるものでした。
 小倉医療センターは、当院の長い歴史を大切に、新しい時代にふさわしい病院づくりを目指し、「温故知新」の精神で職員一同頑張って行きたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
http://www.kokura-hp.jp/