行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)理研ジェネシス

(株)理研ジェネシスのホームページへ
SNPを用いた科学捜査の研究が初の国際協力でスタート ―理研、理研ジェネシス、オランダ法科学研究所が、新科学捜査の構築図る-(2009/10/23)
独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)のゲノム医科学研究センター(中村祐輔センター長)、株式会社理研ジェネシス(塚原祐輔社長)およびオランダ法科学研究所(チャルク・チンアチョイ:Tjark Tjin-A-Tsoi, CEO)は、DNA鑑定など法医学部門に関する科学捜査の新たな技術開発に向けた共同研究を開始するため、2009年10月26日に共同研究覚書を締結します。

この共同研究は、DNA鑑定など法医学部門の先端研究分野に関して世界をリードする独自の研究を展開中の両研究機関が、次世代の高速・高精度なDNA鑑定法を確立するため、SNP(Single Nucleotide Polymorphism:スニップ)※1を用いた新たな科学捜査技術の開発と実用化を目指す初めての国際プロジェクトとなります。具体的には、欧州で最先端の科学捜査を行っているオランダの法科学研究所と、高度なSNP解析技術を有し、ゲノム医科学研究で世界的にリードする理研ゲノム医科学研究センター、さらに、小型迅速遺伝子解析システムの実用化を進める理研ジェネシスが協力します。

調印式は、2009年10月26日14時20分より、東京大学医科学研究所 1号館2階 会議室で開催し、オランダのロナルド・プラステルク(Ronald Plasterk)教育文化科学大臣、倉持隆雄文部科学省大臣官房審議官(研究振興局担当)、中村祐輔ゲノム医科学研究センター長らが出席します。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/info/2009/091023/index.html