行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

大阪薬科大学

キャリアサポート課取材(2010/5/7)
薬系進学2011で取材。
全国の薬学部の中でも、就職先のバランスが良く、就職指導が行き届いた大学です。その一端に触れるため取材をお願いしました。
http://yakkei.jp/contents/links/daiyaku-c.pdf

体内の脂肪細胞が脂肪を貯えるときに働く酵素を発見(2007/7/13)
 大阪薬科大学と大阪バイオサイエンス研究所は、体内の脂肪細胞が脂肪を貯えるときに働く酵素を大阪薬科大学の藤森功講師と大阪バイオサイエンス研究所の裏出研究部長らが見つけた。
 マウスの遺伝子を改変し、プロスタグランジンD2を体内で過剰生産するようにしたところ、通常のマウスより肥満になりやすいことが分かった。さらに調べたところ、脂肪細胞でプロスタグランジンD合成酵素が増加していた。ヒトの太りにくい薬剤の開発につながることが期待される。