行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

シーメンス(株)

シーメンス(株)のホームページへ
シーメンスが持田シーメンスメディカルシステムの株式を過半数取得(2007/10/1)
 持田製薬とシーメンスは、両社の合弁会社である持田シーメンスメディカルシステムの株式の一部譲渡手続を完了した。持田製薬は、持田製薬が保有する、連結子会社である持田シーメンスメディカルシステムの発行済株式総数の16%をシーメンスに譲渡し、シーメンスの出資比率は51%、持田製薬の出資比率は49%となる。これにより、持田シーメンスメディカルシステムはシーメンスの連結子会社となり、持田製薬の持分法適用会社となる。
 持田シーメンスメディカルシステムの超音波診断事業は、高い市場占有率を誇る産婦人科領域で発展してきた。今後は、シーメンスの幅広い製品ラインナップより最新機種を投入し、循環器・腹部領域においてもシェア拡大を図る。
■持田製薬株式会社について
 持田製薬は、循環器・産婦人科・皮膚科・救急の4領域を重点領域として、高脂血症治療剤「エパデール」や持続性Ca拮抗降圧剤「アテレック」などを販売。また総合健康関連企業グループとして、医療機器、ヘルスケア、医薬品製造などのグループ会社を擁し、医療と健康の分野に幅広く貢献している。2007年3月期(連結)の売上高は740億円、従業員数は約1,800名。

シーメンスメディカルソリューションズ・ダイアグノスティクス(株)設立のお知らせ(2007/6/28)
 シーメンスは、バイエルメディカルの診断薬事業部を、平成19年7月1日付でシーメンス傘下に統合し、新会社「シーメンスメディカルソリューションズ・ダイアグノスティクス株式会社」を設立することになった。現在日本の医療機器市場で成功を収めているシーメンス旭メディテックに加え、新会社設立によるポートフォリオ拡大により、シーメンスはヘルスケア分野における最初のトータル・ソリューション・プロバイダーとして日本での地位を強化していく。
 この新事業は、顧客のヘルスケア事業経営におけるワーク・フローの改善を助けるシーメンスメディカルソリューションズの総合的戦略に不可欠なものである。画像診断からヘルスケアIT、経営コンサルティング、そして今回統合したラボラトリー診断薬までの革新的ソリューションのバリュー・チェーンをひとつの屋根の下に集約することにより、シーメンスが、低コストでさらに質の高い患者様のケアのための技術のトレンド・セッターとなることを後押しするもの。