行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)KDDI研究所

	(株)KDDI研究所のホームページへ
高度移動無線実証実験装置の開発について(2007/5/22)
 (株)KDDI研究所は、超広帯域OFDM伝送技術を用いた高度移動無線システムの実証実験装置をITU-R SG8 WP8F 京都会合( http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/070517_3.html )の併催技術展示会(5月22日~25日)にて出展中である。
 国際電気通信連合(ITU:International Telecommunication Union)で審議されている新世代移動通信システム(IMT-Advanced)では、高速移動時に100Mbps以上、低速移動時に1Gbps程度のビットレートを実現することが研究目標とされている。本実証実験装置では、IMT-Advanced実現に向けた基盤技術の確立と検証を主な目的とし、最大20MHzの帯域幅を前提としている3.9世代方式をベースに帯域幅を100MHzまで拡張している。この結果、最大で光ファイバ並のビットレートである746Mbps(下り)のリアルタイム通信が可能となり、加入者線光伝送を用いた固定通信と同等のサービスを実現する事が出来る。