行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

寺島薬局

羽島店オープン(2007/3/15)
 羽鳥店がオープンした。

05年2月期決算「積極出店も増収減益に」(2005/5/9)
 寺島薬局の2005年2月期連結決算は、売上高455億4000万円(前期比3・5%増)、営業利益10億5600万円(31・9%減)、経常利益10億4400万円(31・6%減)、当期純利益5億4000万円(22・0%減)だった。  部門別では、ドラッグストア事業部門は新規10店舗のほか営業権譲受による開店もあり、売上高は3・1%増の436億9800万円。調剤事業部門は営業権譲受による店舗も加わり10・8%増の11億4500万円。介護事業部門は新規営業所を開設するなど、茨城県下での更なるシェア拡大に努め22・4%増の5億0600万円となった。  今期は、ドラッグストア事業部門では15店舗を出店しドミナントエリアの拡大を図り、調剤事業部門ではドラッグストア併設の調剤薬局を4店舗出店する予定。  通期連結では売上高480億円、経常利益13億円、当期純利益6億円を見込む。

いわいの発行済み株式の14%を寺島が取得(2005/1/17)
 寺島薬局株式会社は19日、いわいの発行済み株式の14%を寺島が取得することによる、資本・業務提携を発表した。寺島薬局は茨城県を地盤に福島県、栃木県、千葉県、 埼玉県、群馬県、長野県に出店しており、東京を中心に首都圏でドラッグストア、調剤薬局 53店舗を有するいわいと、情報その他の相互提供でドラッグストア機能の強化を図る。

三井物産と介護関連事業などで資本・業務提携(2004/4/12)
 寺島薬局は、三井物産と介護事業などで業務提携を結ぶ。寺島薬局はドラッグストアとして高齢者在宅介護サービス事業を展開、前期には同事業において、ISO090001を取得した。寺島薬局は、3月末に介護事業においてあいおい損保とも業務提携行っている。

あいおい損保と在宅介護サービスなどで業務提携(2004/3/23)
 寺島薬局は、あいおい損害保険株式会社と、在宅介護サービスなどについて業務提携した。
 寺島薬局は、ドラッグストア事業・調剤事業・介護事業を主たる業務とする会社。JASDAQ上場後、順調に業績を伸ばしている。あいおい損害との提携は、「高齢化社会において、地域住民に対し、イージーでローコスト、ハイクオリティな在宅介護サービスを提供し、且つ安全で健康な生活をサポートする商品(保険・サービス・情報等)を提供する体制を確立する業務」、「地方における高齢化社会を支える社会性の高い一つの介護ビジネスモデルの構築」に関して双方協力して推進することをめざしている。
 提携の第一弾として、水戸市内に介護研修センターを共同で開設し、介護研修を実施していく。

あいおい損保と在宅介護サービスなどで業務提携(2004/3/22)
 寺島薬局は、あいおい損保と在宅介護サービスなどで業務提携を結んだ。あいおい損保と提携することで、高齢化社会に向けての、地方における社会性の高い介護施設の構築を目標に、介護ヘルパーの育成・研修、地方介護におけるインフラ整備、地域住民への介護に関する情報提供などを行っていく。
http://www.terashima.co.jp/

「ISO9001:2000」の認証を取得(2003/12/16)
 寺島薬局は、在宅介護サービスにおける品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO9001:2000」の認証を取得したと発表。同社は、訪問介護、訪問入浴介護など在宅介護サービスに力を入れており、各営業所が12 月15 日付で認証された。