行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)ニコン

(株)ニコンのホームページへ
無線LAN通信機能搭載のモデルのほか、高機能とデザインを両立した2機種 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S52c」「COOLPIX S52」の発売について ※ニュースリリースを原文のまま紹介しています。(2008/4/10)
 株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡隆男)は、スタイリッシュで高機能なCOOLPIX Sシリーズ、2機種を発売します。

 「COOLPIX S52c」は、ワイヤレスでインターネットに接続し、画像を送信できる無線LAN通信機能搭載の「COOLPIX S51c」の後継機種です。新機能を追加しサービス内容を拡充した画像保存・共有サイト「my Picturetown(マイピクチャータウン)」を活用して、より広くより多様にデジタルフォトを楽しむことができます。

 「COOLPIX S52」は、スリムなボディーに高機能を備えたスタイリッシュなモデルです。「Wave Surface Design(ウェーブサーフェスデザイン)」を継承する美しいフォルムに、有効画素数9.0メガピクセル、光学3倍ズーム、「レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機構」、「ISO 3200までの高感度対応」などの先進機能を搭載しています。

●「COOLPIX S52c」発売概要
商品名      ニコンデジタルカメラ 「COOLPIX S52c」
価格       オープンプライス
発売予定日   2008年5月16日
予定生産台数 当初月産2万台
カラー      パープリッシュブラック

●「COOLPIX S52」発売概要
商品名      ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S52」
価格       オープンプライス
発売予定日   2008年4月25日
予定生産台数 当初月産8万台(各色計)
カラー       ベージュゴールド、コーラル

光学18倍ズームレンズ搭載で世界最小、有効画素数10.1メガピクセルの高機能モデル ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P80」の発売について ※ニュースリリースを原文のまま紹介しています。(2008/4/10)
 株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:西岡隆男)は、機能性を重視したCOOLPIX Pシリーズの「COOLPIX P80」を発売します。「COOLPIX P80」は、光学18倍ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラとしては世界最小(※)ボディー(約110×79×78mm)を実現しました。光学18倍ズームは、35mm判換算で広角27mmから超望遠486mmまでをカバーしています。
 有効画素数10.1メガピクセルとニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」による優れた画質性能。また、最大約13コマ/秒の高速連続撮影ができる新機能「スポーツ連写モード」のほか、手ブレ補正(VR)機能、モードダイヤル、コマンドダイヤルなど、使いやすさと高機能を備えています。
※光学18倍ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラにおいて。(2008年4月10日現在、当社調べ)

●発売概要

 商品名       ニコンデジタルカメラ 「COOLPIX P80」
 価格        オープンプライス
 発売予定     2008年4月25日
 予定生産台数  当初月産5万台

●主な特長

1.光学18倍ズームの「NIKKOR(ニッコール)」搭載
 35mm判換算で広角27mmから超望遠486mmまでをカバーする、光学18倍ズームのNIKKORレンズを搭載し、優れた描写力を発揮します。

2.有効画素数10.1メガピクセルと「EXPEED(エクスピード)」による高精細画像
 10.1メガピクセルとニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED」により、高精細で忠実な色再現を実現しています。

3.光学18倍ズームレンズ搭載コンパクトデジタルカメラとして世界最小のボディーに高機能を凝縮
 光学18倍のズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラとして世界最小(※)(約110×79×78mm)を実現。コンパクトなボディーに、広視野角2.7型の液晶モニター、電子ビューファインダー、モードダイヤルやコマンドダイヤルなどの優れた撮影機能を搭載しています。さらに安定感のあるグリップや構えやすい指置きスペースなど、使いやすさを重視した合理的なデザインを採用し、機能性と操作性に優れています。
※光学18倍ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラにおいて。(2008年4月10日現在、当社調べ)

4.約13コマ/秒の高速連続撮影ができる「スポーツ連写モード」
 スポーツ観戦で威力を発揮する、最大約13コマ/秒、30コマまでの高速連続撮影が可能です。
※スポーツ連写モードの高速連写時には、画像サイズが3M(2048×1536)以下に制限されます。

5.直感的に操作ができる「モードダイヤル」
 4つの露出モード(プログラムオート/シャッター優先オート/絞り優先オート/マニュアル)、シーンモードなどが設定できる「モードダイヤル」を搭載しています。

6.暗い場所での撮影に効果を発揮する「ISO 6400の高感度対応」
 被写体ブレや暗い場所での撮影に効果を発揮する高感度設定がISO 6400(※)まで可能です。
※ISO 6400および3200では、画像サイズが3M(2048×1536)以下に制限されます。

7.顔がキレイに撮れる「フェイスクリアー機能」
 画面の中の顔を自動認識してピントを合わせる「顔認識AF」、赤目を抑える「アドバンスト赤目軽減」、暗い部分を明るく補正する「D-ライティング」の3つの機能で美しいポートレートが撮影できるフェイスクリアー機能を搭載しました。

8.光学18倍ズーム撮影時でも優れた手ブレ補正効果を発揮する高性能「イメージセンサーシフト方式手ブレ補正(VR)機構」搭載
 光学18倍ズームでの超望遠(486mm相当:35mm判換算の撮影画角)撮影時でも優れたブレ補正効果を発揮し、イメージどおりの美しい写真が撮影できます。

GEヘルスケアバイオサイエンス社と独占的販売提携契約締結(2007/3/12)
 ニコンと、その子会社であるニコンインステック、およびGEヘルスケアバイオサイエンスは、リアルタイム・セルアナライザー「BioStation ID (Imaging Digitization)」の国内販売における、独占的な販売提携契約を本日締結した。同製品は、GEヘルスケアバイオサイエンス社から、4月2日より発売される。
 リアルタイム・セルアナライザー「BioStation ID」は、すでに発売している細胞の動きを動画として観察できるニコンの生細胞タイムラプスイメージング装置「BioStation IM(cell IMaging)」をベースに、GEヘルスケアの提供するセルファンクションイメージャー「IN Cell Analyzer」用解析ソフトウェアを搭載した、細胞イメージを数値解析する装置。これまでの経時変化の観察とは異なり、取得した細胞イメージを解析することにより、細胞内現象の測定・数値化を可能とする新しいコンセプトの画像解析装置。

ニコングループ子会社の合併・再編について(2007/2/27)
 ニコンの子会社、ニコンライフは、ニコンロジスティクス、およびニコン技術工房を合併し、平成19年4月1日より新たに株式会社ニコンビジネスサービスとして営業を開始する。

■ 合併・再編後の存続会社の概要(平成19年4月1日付)
 会社名:株式会社ニコンビジネスサービス
 所在地:東京都品川区西大井1丁目4番25号
 代表者:取締役社長 西垣岳夫
 主な業務内容:人事厚生・購買・知的財産関連事務等の代行、保険代理業、物販、運送業、通関業、建物・設備保守管理 等
 資本金:2億円
 出資構成:株式会社ニコン 100%
 従業員数:約220名
http://www.nikon.co.jp/