行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

医療財団法人交道会しもべ病院

医療財団法人交道会しもべ病院のホームページへ
民事再生法の適用を申請(2007/2/1)
 (医財)交道会しもべ病院は、2月1日に甲府地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 当法人は、1981年(昭和56年)1月に国際興業(株)グループが中心となり、リハビリテーション病院の経営を目的に設立した。 
 2003年9月、商号を医療法人財団交道会下部温泉病院から現商号に変更。94床からなる療養型病棟として、リハビリテーション科をメインに、外科、内科、整形外科、皮膚科、肛門科の6部門からなる地域病院として運営してきた。近年は、外来患者数の増加とともに、入院患者のベッド稼働率もほぼ100%の状態で推移し、2006年3月期の年収入高は約8億円を計上していた。
 しかし、過去の赤字決算の補填や、設備投資における国際興業(株)からの債務は年商を大幅に上回り、多額の累積債務を抱える事態となっていた。
 負債額は約30億円が見込まれる。