行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

富士製薬工業(株)

富士製薬工業(株)のホームページへ
テルモ株式会社と富士製薬工業株式会社の 業務提携の協議開始と資本提携について(2009/2/5)
本日、テルモ株式会社(以下「テルモ」)と富士製薬工業株式会社(以下「富士製薬工業」)は、テルモの医療機器技術、富士製薬工業の医薬品生産等に関わる技術、また、それぞれの販売体制の強みを活かして、医薬品と医療機器の融合分野での提携に向けて、協議を進めていくことに合意しました。この一環として、中長期的な関係構築を目的に、テルモは富士製薬工業の一部株式を取得することとしました。
http://www.terumo.co.jp/press/2009/005.html

腎性貧血治療薬JR-013共同開発契約解消のお知らせ(2005/11/1)
 富士製薬工業と日本ケミカルリサーチは、2004年11月25日に締結した腎性貧血治療薬(遺伝子組換えヒトエリスロポエチン、開発番号JR-013)の共同研究開発契約(共同開発および国内での販売権付与)を解消することにした。
 将来的な予算計画並びに権利に対する両社の見解に相違が生じたこと、両社の本事業に関する方向性に相違が見られたことなどから、本共同開発契約を解消することで合意したもの。富士製薬工業は、JR-013の開発を中止するが、日本ケミカルリサーチは新しいパートナーとの提携も視野に入れ、計画どおりJR-013の臨床試験を実施する。

腎性貧血治療薬に関するライセンス契約を締結(2004/11/29)
 富士製薬工業と日本ケミカルリサーチは、日本ケミカルリサーチが開発を進めている腎性貧血治療薬(遺伝子組換えヒトエリスロポエチン、開発番号JR-013)の共同開発と国内での販売権付与についてライセンス契約を締結した。
 JR-013は、無血清培地を使用して製造した原薬を製剤化。これは、世界初であり、既存品よりも低コストで製造が可能。平成18年から予定している臨床試験を共同で進め、平成22年中の上市をめざす。