行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

高エネルギー加速器研究機構(大学共同利用機関法人)

高エネルギー加速器研究機構(大学共同利用機関法人)のホームページへ
創薬に威力を発揮する新しいビームラインが稼動(2009/4/20)
(概要)
 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(以下、KEK)物質構造科学研究所放射光科学研究施設(以下、フォトンファクトリー)が、アステラス製薬株式会社(以下、アステラス製薬)の受託研究により開発を進めてきたタンパク質X線結晶構造解析用ビームライン(AR-NE3A)が、2009年4月20日より稼動を開始する。
 フォトンファクトリーは、創薬研究をより効率的に進めるため、大強度のX線による迅速なX線回折データ収集が可能となるようAR-NE3Aの設計・開発を行った。更に測定の自動化を推進するための技術開発も行い、AR-NE3Aにおいて1日当たり200個以上の試料の連続測定及びデータ処理を実現した。
 AR-NE3Aは、通常のタンパク質結晶解析用ビームラインとしても使用可能であり、稼動後はアステラス製薬だけでなく、一般の大学・公的研究機関や他の民間企業にも公開する。

全文は下記URL
http://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/post-44.html

「ファイ中間子」の質量が高密度下での減少を確認(2006/12/7)
 理化学研究所、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構、京都大学、東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センターで構成される研究チームは、「ファイ中間子」の質量が原子核内部という高密度下で減少することを世界で初めて測定した。
 今回の研究により、高密度状態下での素粒子の質量減少が実験的に確立された。これは素粒子の質量獲得機構の理解に大きく貢献する実験結果。
http://www.riken.go.jp/
http://www.kyoto-u.ac.jp/