行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

ペンタックス(株)

ペンタックス(株)のホームページへ
ペンタックスとの株式公開買い付けに関する協議継続を発表(2007/4/23)
 HOYAは、本日の取締役会において、ペンタックスとの経営統合に関して、経営統合を実現する方法として、2006年12月21日付け「HOYAとペンタックスの経営統合に向けた基本合意について」において予定していた2007年10月1日を合併期日とする合併を断念すること、当社が、ペンタックスの議決権の50%超の取得を目指し、ペンタックスの全株式を対象として、買付価格を1株770円とする公開買付けを行う旨の提案は、引き続き維持することとし、ペンタックス側の理解を得るべく、2007年5月末日まで引き続きペンタックスとの協議を継続すること、および2007年6月以降にペンタックスの最終的賛同を条件とした公開買付けを開始すべく準備を進めることを正式に決議した。

HOYAとペンタックス、2007年10月1日に合併(2006/12/22)
 HOYAとペンタックスは21日、2007年10月1日に合併することで基本合意したと発表した。両社は保有する光学関連技術を生かして、デジタルカメラなどの光学機器や医療機器分野で国際競争力の向上を図る。存続会社はHOYAで、合併比率はペンタックスの株式1株にHOYA株式0.158株を割り当てる。新しい会社名は「HOYAペンタックスHD」。両社の2005年度売上高を合計すると、連結ベースで4864億円となる。新会社の形態は委員会設置会社で、取締役会は社外取締役5人、社内取締役5人(HOYA3人、ペンタックス2人)で構成。取締役会会長にはペンタックスの浦野文男社長が、代表執行役最高経営責任者にはHOYAの鈴木洋代表執行役最高経営責任者が就任する予定。
http://www.hoya.co.jp/japanese/index.cfm
http://www.pentax.co.jp/japan/products/

ペンタックス、電子内視鏡を採用した自家蛍光観察電子内視鏡システムを発売(2006/10/31)
 ペンタックス株式会社(社長:浦野 文男)は、生体組織内の蛍光物質が発する蛍光の強弱により病変部の識別・早期発見が期待できる自家蛍光観察内視鏡システムで、世界で初めて電子内視鏡を採用することにより画像の高品質化を実現した 「 PENTAX SAFE-3000 ( 光源・プロセッサ装置 ) 」 および 「 PENTAX EB-1970AK ( 専用電子内視鏡 ) 」を、2006年11月1日から国内向けに販売開始する。
http://www.pentax.co.jp/