行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

同仁医薬化工(株)

経皮鎮痛消炎剤「ボルタレンパップ」の発売を中止(2006/10/20)
 同仁医薬化工が製造販売承認及び薬価を取得し、ノバルティス ファーマが販売、旭化成ファーマがプロモーションすることを予定していた経皮鎮痛消炎剤「ボルタレン(R)パップ」「ボルタレン(R)パップS」(いずれも一般名:ジクロフェナクナトリウム)について、発売中止を決定した。本剤は、医家向けに10月4日に発売を予定していたもの。
 発売を中止する理由は、製造販売会社である同仁医薬化工(株)が依頼した受託製造会社の生産設備の問題点が、発売直前になっても解決の目処が立たず、当製品の安定供給が不可能と判断したため。具体的には、最後の箱詰めの段階で、製品を積み重ねることによる重みで、パップの膏体がはみ出し、パップとパップの端が包装の袋の中で接着する可能性があり、外観のみならず、患者さんにご使用いただく際に、十分満足して頂けない可能性を完全に排除することができなかったことによるもの。
http://www.novartis.co.jp/