行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)東洋新薬

(株)東洋新薬のホームページへ
東洋新薬 新素材”黒高麗人参”の取扱を開始(2008/10/22)
 株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役:服部利光)は、高麗人参加工素材である“黒高麗人参”の取扱を開始したことを発表いたします。

 黒高麗人参は、金恒鍾(キム・ハンジョン)氏[注1]が、韓国で製造・販売している素材です。黒高麗人参は、古来より珍重されてきた高麗人参[注2]を独自製法によって、黒色化し、付加価値を高めた素材です。

 黒高麗人参は、韓国では飲料として利用され、滋養強壮に役立つと考えられています。これは、黒高麗人参に含まれるジンセノサイド[注3]に由来すると考えられています。ジンセノサイドには滋養強壮のほか、免疫強化作用や抗疲労効果があることが知られています。
黒高麗人参は、高麗人参に含まれるジンセノサイド含量を独自製法により高めているため、一般的な高麗人参より高い効果があると期待されます。

 東洋新薬は今後、黒高麗人参を利用した独自性の高い商品を開発し、より一層の拡販に注力して参ります。

 東洋新薬は、今後も高品質で安心してお使いいただける安全な健康食品を積極的に研究・開発・事業提携によりご提供し、人々の健康と美容に寄与してまいります。

[注1]金恒鍾(キム・ハンジョン)氏
人参製造加工業を営んでいる企業代表であり、高麗人参製造加工技術の研究者。2000年に高麗人参に含有される代表的なジンセノサイドを増加させた新しい高麗人参の加工素材である黒高麗人参を開発した。2005年には韓国においてその発明が特許として権利化された。

[注2] 高麗人参(Panax ginseng C. A. Meyer)
ウコギ科の多年草で、薬用植物として知られ、オタネニンジン(御種人参)とも呼ばれる。薬用部位は根であり、有効成分はジンセノサイドとよばれるサポニン群。
滋養強壮に効能があり、古くから愛されてきた。

[注3]  ジンセノサイド
  サポニンの一種であり、高麗人参の有効成分である。滋養強壮、免疫増強、身体の疾病予防力を高めると考えられている。
「サポニン」とは、サポゲニンという多環式化合物と糖が結合した配糖体であり、植物に広く含まれている。「サポニン」はギリシャ語で泡立つという意味であり、水に溶かして振ると泡立つ性質に由来して名付けられた

「株式会社TSDウェルネス」を電通と東洋新薬が合弁で設立(2006/6/8)
 電通と東洋新薬は、特定保健用食品、健康食品の商品開発、CRO(Contract Research Organization)業務から、マーケティング戦略立案までをワンストップでサポートし、健康食品市場への新規参入あるいは新規商品投入を全面的に支援する新会社「株式会社TSDウェルネス」を、本年7月3日に設立する。
トクホ・健康食品市場は、年々拡大している。しかし成長市場に対しては多くの企業が参入し、また今後参入を検討している企業も多く、競争は激化している。他社との差別化を図るため、信頼性の高いエビデンスデータに裏付けられた、付加価値のある高度な商品開発能力が求められる。同時に、消費者の視点に立った商品開発と商品、販売チャネル等にマッチしたコミュニケーション戦略が求められている。
 東洋新薬は、トクホ・健康食品の研究開発、CRO業務、受託製造に特化した企業。大手食品メーカー、製薬メーカーを中心に自社開発した各種トクホ、健康食品、独自素材を提供し、トクホ許可取得件数は第一位。
 電通は高度なマーケティングコミュニケーション・ノウハウを有している。様々な企業ニーズに対して、双方の知見に基づく統合的かつ専門性の高いソリューションサービスを、新会社を通じて提供する。
主な事業領域
(1)CRO(Contract Research Organization)業務等を含む
  付加価値の高いトクホ・健康食品の商品開発支援、コンサルティング
(2)トクホ・健康食品のマーケティング戦略コンサルティング(事業戦略、販売 戦略等)
(3)健康食品市場のニーズを探るリサーチサービスやコンテンツの開発(予定)
新会社概要
(1)社 名:株式会社TSDウェルネス(英文名TSD Wellness Inc.)
(2)資本金:5,000万円
(3)所在地:東京都千代田区内幸町
(4)株 主:東洋新薬66% 電通34%
(5)設立日:平成18年7月3日
(6)役 員:代表取締役社長 多田俊哉(現 東洋新薬取締役)
(7)事業内容:トクホ・健康食品の商品開発支援及びマーケティングコンサルティング事業