行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)エコス

(株)エコスのホームページへ
業務提携契約(2006/2/17)
 アイロムとエコスは、平成18年2月17日開催の取締役会において、2社間の食と医のコラボレーションによる事業の発展を目的とする業務提携を行うことを決議し、両社で合意した。
1.業務提携の目的
 健康志向の高まりに伴い、食事や健康食品、サプリメント等に注目が集まる背景を受け、統合医療サポート企業として、人々の自己による健康管理(セルフメディケーション)を推進するアイロムと、地域の顧客ニーズを適確に捉えた店舗展開により、お客様の安全かつ豊かな食文化に貢献するエコスが業務提携する。
 エコスの展開する店舗内または隣接地でクリニックモールや薬局を開設する等、地域に密着した「食」と「医」のコラボレーションによる、新しいスタイルの健康スーパーマーケットとして、より良い食生活及び医療環境作りを推進する。
2.業務提携の内容
(1)エコスの展開する店舗内または隣接地でのクリニックモールの開設
 エコスの既存店舗及び新規店舗のうち、地域ニーズに応じてクリニックモールを開設し、利便性の向上及び集客力の強化を図る。
(2)エコスの展開する店舗内または隣接地でのドラッグストアまたは薬局の誘致・開設
 子会社を通じて都内に38店舗の薬局・薬店を展開するアイロムが、出店ノウハウの提供や薬剤師の派遣等を行い、各店舗の付加価値向上を図っていく。
(3)オーガニック商材・特定保健用食品・健康食品等、PB商品の共同開発及び販売
 アイロムとエコスが開発・生産機能、商品戦略ノウハウの相互利用により、共同でオーガニック商材・特定保健用食品・健康食品等を開発し、両社の保有する店舗ネットワークを活用して販売していく。
(4)販売ネットワークの相互利用
 両社がそれぞれ取扱う商品の販売において、アイロムグループのドラッグストア及びエコスの展開する店舗を相互に活用することで、各社の店舗が有する機能を補完し合い、販売ネットワークの拡大を図っていく。