行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)スズケン

(株)スズケンのホームページへ
「東北地方太平洋沖地震」の影響に関するお知らせ(2011/3/14)
平成23年3月11日に発生いたしました「東北地方太平洋沖地震」により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
当社及びグループ各社におきましては、同地震発生直後より対策本部を設置し、従業員等の安否確認及び建物の被災状況の把握など情報収集に努めるとともに、医薬品等の安定供給などに向けた各種対策を講じております。
現時点の当社グループにおける状況を下記の通りお知らせいたします。


1.被害の状況について

(1)人的被害について
現在、安否確認が取れていない当社グループ会社の従業員は7名であり、引き続き安否確認を行っております。

(2)物的被害の状況について
今回の地震や津波の影響により、東北地方および関東地方における各支店、戸田物流センター、千葉物流センターにおいて建物や商品への被害が発生しており、被害状況の把握に努め今後の対策を講じております。関係者の皆さまには多大なご迷惑をお掛けしておりますが、現在、復旧・再開に向けて全力で取り組んでいるところであります。

2.医薬品等の供給について
当社グループは、医薬品等を流通する企業として、その社会的使命と責任を果たすため、グループ会社間の連携だけでなく、地域の卸各社やメーカー各社、行政等の関係監督官庁との連携により、医薬品等の安定供給に向け最大限努力してまいります。

3.業績への影響について
今回の地震の影響による被害状況については現在調査中であり、今後、当期の業績に重大な影響が見込まれる場合は速やかにお知らせいたします。
http://www.suzuken.co.jp/company/news/2011/11-03-14a.html

資本業務提携に関するお知らせ(2010/2/25)
この度、株式会社スズケンと株式会社フロンティアは、包括的な資本業務提携契約を本日締結いたしましたので、お知らせいたします。
http://www.suzuken.co.jp/company/news/10-02-25.pdf

ASP型在庫管理・発注サービスを開始 ※ニュースリリースをそのまま紹介しています。(2008/3/12)
株式会社スズケン(本社:名古屋市、社長:太田裕史)は、ASP型在庫管理サービス「PSストック」および、ASP型発注サービス「DHウェブ」を、3月17日より開始いたしますのでお知らせいたします。
1.特長
(1)ASP*型在庫管理サービス「PSストック」:調剤薬局向け
 レセコンの処方データを取り込み、正確な出庫管理ができるサービス
 ・発注点発注、警告品補充や購入量実績に基づく発注が可能
 ・ハンディ端末を利用した簡単・正確な入荷や棚卸機能
 ・スズケンから納品した商品のロット・有効期限情報の提供
 ・先発品とジェネリック医薬品との簡単な患者負担額比較情報
 ・調剤ピッキング間違いの防止機能(オプション)
 *ASP(Application Service Provider):特定のユーザーが必要とするシステム機能をネットワークを通じて提供するサービス(自社内でサーバーを持つ必要がない)。
(2)ASP型発注サービス「DHウェブ」:医療機関・調剤薬局向け
 医薬品などを簡単に検索・発注でき、医薬品情報の閲覧もできるサービス
 ・品名検索または、バーコードを読むだけで発注可能
 ・先発品からジェネリック医薬品を検索して発注可能
 ・採用品データなどをパソコンで利用できます
 ・当社おすすめジェネリック医薬品情報・添付文書情報・品質情報のご提供
 ・先発品とジェネリック医薬品との簡単な患者負担額比較情報
2.価格
(1)PSストック 月間使用料(税込):3,990円 *オプションにより初期費用がかかります。
(2)DHウェブ 無償貸出

中国で医療用医薬品などの卸売業展開で現地企業と合弁会社を設立(2007/5/16)
 スズケンと上海市医薬股■有限公司は、中国において医療用医薬品等の卸売業を展開する合弁会社の設立に関する契約書を平成19年5月15日に調印した。
 我が国の医療を取巻く環境は、少子高齢化の進展に伴う医療保険財政の逼迫により医療システム全体の抜本的改革が求められており、厳しい状況が続いている。
 一方、中国市場は飛躍的な経済成長や人口の増加などにより、医薬品市場は拡大傾向であるとともに医療に求められるものは高度化かつ複雑化している。
 そのような中、当社は経営課題のひとつとして国際化を掲げており、上海市医薬股■有限公司と合弁会社である上海鈴謙滬中医薬有限公司を設立し、当社の医薬品卸売業のノウハウを活かしながら、上海市医薬股■有限公司と共同展開を図ることを目的として合弁会社の設立にいたった。

概要
日程  
平成19年 5月15日  合弁に関する契約書の締結  
平成19年 9月(予定) 許認可取得  
平成19年12月(予定) 合弁会社設立

一般用医薬品卸売事業の事業移管と業務資本提携(2004/9/22)
 小林製薬とスズケンは、2005年4月1日をもちスズケンの一般用医薬品卸売事業を小林製薬の子会社である(株)コバショウに移管し、スズケンがコバショウへ出資すること で合意した。
 小林製薬は、家庭用品製造販売事業、家庭用品卸売事業、医療機器関連事業を主要3 事業として展開している。

アスティスを完全子会社化(2004/5/17)
 スズケンは、今年の10月1日にアスティスを完全子会社とする。全国展開に向け四国に基盤が欲しかったスズケンと競争力を強化したかったアスティスの思惑が一致したようだ。今後は最大手のクラヤ三星堂に対抗するため営業基盤を強化し、全国展開を目指す。