行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

デンカ生研

デンカ生研のホームページへ
インフルエンザウイルスキット『クイックEx-Flu「生研」』の製造承認を取得(2006/10/26)
 当社はインフルエンザウイルス抗原検出用キットとして『クイックS-インフルA・B「生研」』を販売しているが、この度、現行品の操作性並びに検出感度を改良した新製品『クイックEx-Flu「生研」』の製造承認を取得した。
 本製品は、検査結果を、A型陽性は赤色のライン、B型陽性は青色のラインで表示することで、判定結果の視認性を向上させている。
 また、ストリップタイプにすることで、操作の簡便化を図り、臨床現場での利便性をさらに向上させることに寄与できるものと考えている。
 判定に必要な時間は、陰性判定の場合、試料を滴下した検体浮遊液にストリップを浸してから8分だが、臨床評価試験の結果では流行期の陽性検体の77.2%が、2分以内での判定が可能であった。
http://www.denka-seiken.co.jp/

H5N1型ワクチンの今年度承認を目指す(2006/5/8)
 デンカ生研は、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)ワクチンの臨床開発に今期約9億円を投入、夏にはフェーズ2、3試験に入り今年度の承認を目指す。

新潟工場内にインフルエンザワクチン製造設備を増設(2006/4/28)
 デンカ生研は、需要拡大が続いているインフルエンザワクチンの生産能力を増強するとともに組織培養法インフルエンザワクチンの開発を推進するため、新潟工場(新潟県五泉市)内に、インフルエンザワクチンの原液製造設備と組織培養法によるインフルエンザワクチンのパイロット・プラントを増設することを決定した。
インフルエンザワクチンは、鳥インフルエンザの発生等により社会的な関心が高まり、その需要は年々増加している。新設備を増設することで、需要の拡大に応える。
 また、組織培養法インフルエンザワクチンの研究を推進するため、パイロット・プラントを併せて新設することにした。
新工場の概要
所在地     新潟県五泉市南本町1-2-2
主な設備    インフルエンザワクチン原液製造設備ならびに組織培養法インフルエンザ