行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

社)日本薬剤師会

社)日本薬剤師会のホームページへ
新医薬品の薬価収載について(2011/7/19)
詳細は下記
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n110719.html

報告品目・新シンキット製品セイヒンが薬価収載されましたのでお知らせいたします。(2011/3/18)
ウリトスOD錠0.1mg
ステーブラOD錠0.1mg
ベシケアOD錠2.5mg 
ベシケアOD錠5mg
タシグナカプセル150mg
サワシリンカプセル125
リン酸Na補正液0.5mmoL/mL
キンダリー透析剤4E
キンダリー透析剤4D
キンダリー透析剤AF4P号
プログラフ注射液2mg
クラビット点眼液1.5%
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n110318.html

新医薬品の薬価収載について(報告品目等)(2011/3/18)
報告品目・新シンキット製品セイヒンが薬価収載されましたのでお知らせいたします。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n110318.html

【被災地での救援活動ボランティアを希望される薬剤師の皆様へ】(2011/3/17)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/tpc110317.html

日本薬剤師会災害対策本部の設置について(2011/3/14)
 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴い、日本薬剤師会に会長を本部長とする災害対策本部を設置いたしましたので、お知らせいたします。

 現在、被災地薬剤師会には電話等の連絡が取りにくい状況となっておりますが、被災状況等の報告が可能でしたら、日本薬剤師会宛にFAX等でご連絡下さいますよう、お願いいたします。

FAX:03-3353-6270
e-mail:saigai@nichiyaku.or.jp
電話番号:03-3353-1170
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/tpc110311.html

薬局・薬剤師の災害対策マニュアル(2011/3/14)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/pdf/saigai_manual_syusei.pdf

東北地方太平洋沖地震について(2011/3/11)
災害に伴う通知・情報等をまとめて掲載しています。情報は随時更新します。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/tpc110313.html#ho

平成23年1月22日「保険調剤に係る一部負担金の支払いにおけるポイント提供について」に対する見解について(2011/1/24)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/kaiken/pdf/pr_110121.pdf

保険調剤におけるポイントカードに関する答弁書(2010/12/3)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/kaiken/pdf/pr_101203.pdf

保険調剤におけるポイントカードについて(2010/11/12)
 山本副会長より、最近、保険調剤の一部負担金支払時、支払分にポイントを付与するケースが散見されている。しかし、本会では、保険調剤に係る一部負担金の支払時にポイントを充てることはもちろん、一部負担金の支払分をポイント付与の対象とすることは認められるものではないと理解しており、保険薬局の本来業務を考えれば不適切なサービス行為であると考えることから、今般、その考え方を各都道府県薬剤師会宛に連絡したことが報告された。また、本件については、一般紙等のマスコミにも広報する予定であることが補足された。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/kaiken/p101112b.html
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/kaiken/pdf/101112_7.pdf

新たな医薬品販売制度の対応状況に関する自主点検等のお願い(2010/6/30)
 厚労省は6月18日、平成21年度「一般用医薬品販売制度定着状況調査」結果を公表しました。調査結果の詳細は厚労省ホームページ(一般用医薬品販売制度ホームページ)に掲載されていますが、結果として「医薬品の区分陳列」、「従事者の名札の着用」、「第一類医薬品販売時の情報提供」等において、対応が不十分であるという実態が示されたと受け取らざるを得ないと、本会では考えております。そのため、本会では今回の調査結果を重く受け止め、6月18日に上記調査に関する見解を公表しました。(日薬誌7月号15頁又は本会ホームページ参照)。

  また同時に、新たな医薬品販売制度の対応徹底のため、都道府県薬剤師会に会員薬局・店舗販売業における自主点検の徹底をお願いしたところです。

  貴薬局・店舗販売業におかれましては、御所属の都道府県薬剤師会等からの案内にしたがって自主点検を実施し、新たな医薬品販売制度への、さらなる対応の徹底をお願いします。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/pdf/20100630_newchecklist-A.pdf
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/tpc100630.html

『薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック 2010年版』について(2010/5/19)
 日本薬剤師会では、ドーピング防止活動の一環としまして(財)日本体育協会アンチドーピング部会ドーピングデータベース作業班、千葉県薬剤師会、新潟県薬剤師会、その他多くの方々にご協力頂き、「薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック2010年版」を作成いたしました。
 本ホームページではガイドブック全文(PDFファイル:1.45MB)を公開しておりますので、薬局現場等でご活用ください。

※なお、ドーピング防止に関する情報につきましては

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)
日本アンチ・ドーピング機構(JADA)
財団法人 日本体育協会
のホームページも合わせてご参照下さい。
(注意)
本書の利用によって万一利用者に何らかの損害が生じたとしても日本薬剤師会、千葉県薬剤師会、日本体育協会アンチドーピング部会ドーピングデータベース作業班は、一切の責任を負わないものとさせていただきます。あくまで個人の責任においてご活用ください。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/antidoping/default.html

6年制実務実習の開始にあたって(2010/5/17)
 本17日から6年制の実務実習がスタートしました。長期の実務実習を経験した薬剤師を社会に送り出すための第一歩を踏み出したという点で、歴史的な日となりました。

 平成16年に学校教育法等薬剤師養成教育6年制関連2法案が成立して以来、本会では6年制実務実習の受入体制整備を最重要課題と位置付け、関係省庁、薬科大学・薬学部、薬学教育関係団体等多くの関係者とも連携し、そのための準備を進めてまいりました。実務実習のための施設を持たない薬学部は、外部の施設を中心に、薬局・病院実習を行うことになるため、1万2,000人を超える学生の円滑な受入に関して危惧する声も聞かれましたが、都道府県薬剤師会並びに会員の皆様はもとより、関係各位の多大なるご尽力とご協力のお蔭をもって、無事この日を迎えられたことに対し、心より感謝申し上げます。

 新たにスタートした実務実習は、更なる医療の質の向上に貢献できる薬剤師を養成するという観点から、医療関係者のみならず広く社会からも注目されており、十分な成果を上げなくてはならないと考えております。

 指導薬剤師の皆様は、「将来のために」という強い情熱を持ち、2日間にわたるワークショップと5つの講習を受講して指導薬剤師となられました。また、11週間の実習スケジュールの作成、支部での受入体制の整備をはじめ、十分な準備をされてきたことと思います。今こそ、いかんなくその成果を発揮する時であり、自信を持って、学生の指導にあたっていただきたいと思います。

 本実務実習は、受入薬局における薬剤師のみならず、全ての薬剤師の理解と協力無くしては為し得ません。将来を担う薬剤師のために、皆様の引き続きのご理解とご協力をよろしくお願いします。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/kyoiku/k100517.html

薬価基準収載 2010/04/23 厚労省告示203号、報告品目・新キット製品14成分25品目(2010/4/23)
【内用】
オルメテック錠40mg 40mg1錠 第一三共
サレドカプセル50 50mg1カプセル 藤本
プレタールOD錠100mg 100mg1錠 大塚製薬
プレタールOD錠50mg 50mg1錠 大塚製薬
ロナセン錠8mg 8mg1錠 大日本住友

【外用】
アドエア125エアゾール120吸入用 12.0g1瓶 GSK
アドエア250エアゾール120吸入用 12.0g1瓶 GSK
スピリーバ2.5μgレスピマット60吸入 150μg1キット ベーリンガー=ファイザー
ディスコビスク1.0眼粘弾剤 1mL1筒 アルコン


【注射】
アドベイト注射用2000 2,000単位1瓶(溶解液付) バクスター
エポエチンアルファBS注1500「JCR」 1,500国際単位1mL1瓶 JCR-キッセイ
エポエチンアルファBS注1500シリンジ「JCR」 1,500国際単位1mL1筒 JCR-キッセイ
エポエチンアルファBS注3000「JCR」 3,000国際単位2mL1瓶 JCR-キッセイ
エポエチンアルファBS注3000シリンジ「JCR」 3,000国際単位2mL1筒 JCR-キッセイ
エポエチンアルファBS注750「JCR」 750国際単位0.5mL1瓶 JCR-キッセイ
エポエチンアルファBS注750シリンジ「JCR」 750国際単位0.5mL1筒 JCR-キッセイ
エルプラット点滴静注液100mg 100mg20mL1瓶 ヤクルト
エルプラット点滴静注液50mg 50mg10mL1瓶 ヤクルト
キロサイドN注1g 1g1瓶 日本新薬
ノボセブンHI静注用1mg 1mg1mL1瓶(溶解液付) ノボ
ノボセブンHI静注用2mg 2mg2mL1瓶(溶解液付) ノボ
ノボセブンHI静注用5mg 5mg5mL1瓶(溶解液付) ノボ
ノボラピッド50ミックス注フレックスペン 300単位1キット ノボ
ノボラピッド70ミックス注フレックスペン 300単位1キット ノボ
ラジカット点滴静注バッグ30mg 30mg100mL1キット 田辺三菱
http://www.jah.ne.jp/~kako/topics/data10/tp10_yaka.html#3
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n100423.html

薬価基準収載 2010/04/16 厚労省告示196号、10成分13品目(2010/4/16)
【内用】
アフィニトール錠5mg 5mg1錠 ノバルティス
エクア錠50mg 50mg1錠 ノバルティス
エックスフォージ配合錠 1錠 ノバルティス
サインバルタカプセル20mg 20mg1カプセル 塩野義
サインバルタカプセル30mg 30mg1カプセル 塩野義
メトグルコ錠250mg 250mg1錠 大日本住友
レザルタス配合錠HD 1錠 第一三共
レザルタス配合錠LD 1錠第一三共

【外用】
ザラカム配合点眼液 1mL  ファイザー

【注射】
アロキシ静注0.75mg 0.75mg5mL1瓶 大鵬
テモダール点滴静注用100mg 100mg1瓶 シェリングプラウ
ブリディオン静注200mg 200mg2mL1瓶 シェリングプラウ
ブリディオン静注500mg 500mg5mL1瓶 シェリングプラウ
http://www.jah.ne.jp/~kako/topics/data10/tp10_yaka.html#2
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n100416.html

平成22年度調剤報酬改定等に関する資料(2010/3/17)
「平成22年度診療報酬改定について」等の発出について
【保発0305第1号:PDF形式.21ページ,7,095KB】

医療費の内容の分かる領収証及び個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付について

【保発0305第2号(抄):PDF形式.13ページ,258KB】
診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について

【保医発0305第1号(抄):PDF形式.67ページ,3,025KB】
基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて

【保医発0305第2号(抄):PDF形式.36ページ,4,334KB】
特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて

【保医発0305第3号(抄):PDF形式.33ページ,617KB】
使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正について

【保医発0305第4号:PDF形式.1ページ,64KB】
特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について

【保医発0305第5号(抄):PDF形式.3ページ,254KB】
特定保険医療材料の定義について

【保医発0305第8号(抄):PDF形式.5ページ,280KB】
保険医の使用医薬品(掲示事項等告示第6関係)及び保険薬剤師の使用医薬品(掲示事項等告示第14 関係)に係る留意事項について

【保医発0305第9号:PDF形式.2ページ,72KB】
保険医療機関及び保険医療養担当規則等の一部改正に伴う実施上の留意事項について

【保医発0305第11号:PDF形式.2ページ,78KB】
処方せんに記載された医薬品の後発医薬品への変更について

【保医発0305第12号:PDF形式.5ページ,94KB】
「診療報酬請求書等の記載要領等について」の一部改正について

【保医発0305第13号:PDF形式.169KB】
「診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品」について

【保医発0305第14号(抄):PDF形式.5ページ,168KB】
調剤報酬点数一覧(H22)について 【PDF形式.2ページ,68KB】
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/houshu/default.html
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/houshu/pdf/h220305_1_1.pdf

新医薬品が薬価収載されましたのでお知らせいたします。(2009/12/11)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n091211.html

新型インフルエンザに係るタミフル等に関するQ&Aについて(2009/11/6)
新型インフルエンザに係るタミフル等に関するQ&Aについて平素より、本会会務に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
このほど、新型インフルエンザの流行によりタミフルドライシロップが入手困難な場合の取扱い及び、新型インフルエンザに係る医療提供体制の確保の一環としての薬局の営業時間の変更の届出の必要性について、厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部より都道府県等に対し事務連絡が発出されましたので、下記のとおりお知らせいたします。貴会におかれましては、会員へのご周知方、よろしくお願い申し上げます。
なお、参考として、日本病院薬剤師会が作成された当該医薬品の調剤方法の参考例を添付いたします。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/influenza/pdf/091106_282.pdf

薬価基準収載2009/06/19(2009/6/19)
厚労省告示332号、新薬9成分19品目
【内用】
オラペネム小児用細粒10%(\580.9)、
クラビット細粒10%(\138.2)、
クラビット錠250mg(\304.5)、
クラビット錠500mg(\547.2)、
クロザリル錠100mg(\300.6)、
クロザリル錠25mg(\85.3)、
ストラテラカプセル10mg(\315.7)、
ストラテラカプセル25mg(\398.1)、
ストラテラカプセル5mg(\264.9)、
タイケルブ錠250mg(\1,620.7)、
ミコンビ配合錠AP(\157.3)、
ミコンビ配合錠BP(\234.4)、
【外用】
アラミスト点鼻液27.5μg56噴霧用(\2,032.7)、
【注射】
アピドラ注100単位/mL(\380)、
アピドラ注カート(\1,596)、
アピドラ注ソロスター(\2,237)、
リスパダールコンスタ筋注用25mg(\23,520)、
リスパダールコンスタ筋注用37.5mg(\30,997)、
リスパダールコンスタ筋注用50mg(\37,703)。
http://www.jah.ne.jp/~kako/topics/data09/tp09_yaka.html#4

薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令の施行について(2009/5/29)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/topics/pdf/20090529-kaiseiyakuji_kenkai.pdf

後発医薬品の採用リストの公表について(2009/3/18)
 国立高度医療センターならびに独立行政法人国立病院機構より、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の採用リストが公表されました。
 同リストは、国立高度専門医療センター(8医療機関)および独立行政法人国立病院機構(146施設)が厚生労働省からの要請を受けて公表しているもので、これら医療機関の後発医薬品の採用リストを公表することにより、医療関係者の理解を促し、後発医薬品の使用促進を図ることを目的としています。
 各薬局におかれましては、引き続き、後発医薬品の使用促進へのご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
国立長寿医療センター
http://www.ncgg.go.jp/hospital/pdf/div11/kouhatuiyakuhin%20list.pdf
http://www.ncchd.go.jp/hospital/section/medicine/images/kohatsu-list2.pdf
http://www.ncnp.go.jp/hospital/sd/yakuzai/list.pdf

新医薬品の薬価収載品目について(2009/2/26)
 今般、2月25日付で2品目の医薬品が薬価収載されましたので、その品目についての中医協で配布された資料を別添の通り掲載いたします。業務の参考としていただきますようお願いいたします。
http://www.jshp.or.jp/cont/090226.html
http://www.jshp.or.jp/cont/090226.pdf

平成20年度 後発医薬品の使用状況調査(中間報告)ついて(2008/11/20)
平成20年11月
日本薬剤師会

 平成20年度調剤報酬改定では、平成18年度改定に引き続き、後発医薬品の使用促進策に関する環境整備が図られました。

 本会では、平成20年4月以降における保険薬局の後発医薬品の使用状況などを把握するため、平成20年9月1ヶ月間の後発医薬品の使用状況などについてアンケート調査を実施いたしました。

 今般、中間報告を取りまとめ、また、中央社会保険医療協議会(平成20年11月19日)にも提出いたしましたので、ご報告いたします。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/kouhatsu_iyakuhin/n081120.html

『薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック 2008年版』について(2008/7/2)
日本薬剤師会では、ドーピング防止活動の一環としまして(財)日本体育協会アンチドーピング部会ドーピングデータベース作業班、大分県薬剤師会、秋田県薬剤師会、その他多くの方々にご協力頂き、「薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック2008年版」を作成いたしました。
 本ホームページではガイドブック全文を公開しておりますので、薬局現場等でご活用ください。また、購入のお申込みも承っておりますのでご利用ください。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/antidoping/default.html

平成20年度調剤報酬改定等に関するQ&A(2008/5/8)
診療報酬の改定について以下のような紹介をしている。

平成20年度調剤報酬改定等に関するQ&A(統合版)

平成20年度調剤報酬改定等に関するQ&A(その1)

平成20年度調剤報酬改定等に関するQ&A(その2)

平成20年度調剤報酬 改定等に関するQ&A(その3)
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/houshu/pdf/h_qa_all.pdf

薬剤師氏名等の公表制度の施行に対する日本薬剤師会の見解(2008/4/9)
 厚生労働省は4月1日より、同省のホームページ上で「薬剤師の資格確認のための検索システムを開設しました。国民による薬剤師の資格の確認と、医療における適切な選択に資することを目的としており、検索したい薬剤師の氏名と性別を入力すると、該当する薬剤師氏名があれば薬剤師名簿の登録年とともに表示されます。また、行政処分を受けた薬剤師については処分に関する情報も表示されますが、再教育研修の修了後(業務停止期間中であれば業務停止期間の終了後)は表示されない仕組みになっています。
 この薬剤師氏名等の公表制度の施行に伴い、本会では見解を公表しました。
http://yakuzaishi.mhlw.go.jp/search/

新医薬品の薬価収載について(報告品目等)(2006/12/8)
 報告品目・新シンキット製品セイヒンが薬価収載されましたのでお知らせする。
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n061208.html

日本薬剤師会は2005年11月2日をもって日本薬学会 長井記念館内の事務所を閉所。(2005/10/7)
11月7日から下記の住所に移転し業務を行う。
■新住所:〒160-8389 東京都新宿区四谷4-3-1 富士・国保連ビル 7F
 TEL 03-3353-1170 FAX 03-3353-6270 e-mail: webmaster@nichiyaku.or.jp
●JR「四ツ谷」駅下車、麹町出口より新宿通りを四谷三丁目方向右手を直進(徒歩8分)
●東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅下車、4番出口からJR四ッ谷駅方向左手(徒歩3分)
●都営新宿線「曙橋」駅下車、A4出口右手の階段を上り外苑東通りを横断、
 杉大門通りを抜けて新宿通り左へ(徒歩7分)

新医薬品の薬価収載について(2005/9/16)
新医薬品の薬価収載について
http://www.nichiyaku.or.jp/contents/shinyaku/n050916.html