行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

歯科医師国家試験・研修制度

歯科医師臨床研修制度のホームページ(2011/4/1)
このホームページは、平成18年4月から必修化された歯科医師臨床研修制度について紹介するものです。
【更新日】
4月1日 「歯科医師臨床研修に関するQ&A」の情報更新4月1日
3月29日 東北地方太平洋沖地震の影響による歯科医師臨床研修関係の取扱
3月16日 指導歯科医講習会の開催情報
(平成23年5月14・15日 静岡県浜松市)
(平成23年6月11・12日 広島県広島市)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/shikarinsyo/index.html

指導歯科医講習会等の開催情報 ホームページ(2011/3/8)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/shikarinsyo/sankou/kousyu_yotei.html

国家試験合格発表の会場について(2011/3/2)
歯科医師国家試験 2011年3月22日(火)14時
看護師国家試験  2011年3月25日(金)14時
理学療法士国家試験 2011年3月31日(木)14時
作業療法士国家試験 2011年3月31日(木)14時
http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/kaijyou.html

医師・歯科医師・薬剤師の皆様に届出のお願い(2010/11/15)
我が国に居住する医師・歯科医師・薬剤師の方は、2年に1度12月31日現在における住所地、従業地、従事している業務の種別等、医師法、歯科医師法、薬剤師法で規定されている事項について、当該年の翌年1月15日までに届け出ることが義務付けられています。

本年はその届出年に当たりますので、所定の届出票に記入の上、原則として住所地の保健所まで提出してください。複数の従事先がある場合には主な従事先について記入した届出票1枚を提出願います。

(平成23年1月15日は土曜日に当たりますので、「行政機関の休日に関する法律」 第2条の規定により、1月17日(月)が提出期限とみなされます。)

この届出は、今後の厚生労働行政の大切な基礎資料となりますので、医師・歯科医師・薬剤師の皆様、12月31日現在就労していない場合であっても、届出票の提出漏れのないようにお願いいたします。

なお、届出票の用紙につきましては最寄りの保健所までお問い合わせいただくか、以下の届出票からダウンロードしてください。

また、医師、歯科医師の方は、届出を行わないと「医師等資格確認検索システム」に氏名等が掲載されません。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/11/tp1115-1.html
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/

第103回歯科医師国家試験の合否決定について(2010/3/12)
医道審議会歯科医師分科会議事要旨
日時:平成22年3月12日(金)10時~12時

場所:厚生労働省共用第7会議室

議題
1. 第103回歯科医師国家試験の合否決定について

議事要旨
1. 第103回歯科医師国家試験の合格基準が決定された。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/03/s0312-13.html

平成22年版歯科医師国家試験出題基準について(2009/5/27)
標記の件について、下記のとおり取りまとめられましたので、お知らせいたします。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/05/tp0527-1.html

第102回歯科医師国家試験の合格発表について(2009/3/30)
平成21年2月7日(土)、8日(日)に実施した標記試験の合格者数等は下記のとおりである。



   出願者数  受験者数  合格者数  合格率
新卒者  2,846人  2,516人  1,915人  76.1%
全 体  3,878人  3,531人  2,383人  67.5%

○第102回歯科医師国家試験の合格基準

一般問題(必修問題を含む)を1問1点、臨床実地問題を1問2.5点とし、
次の(1)~(5)の全てを満たした者を合格とする。

(1) 一般問題            115点以上

(2) 臨床実地問題         155点以上

(3) 必修問題             40点以上

ただし、必修問題の一部を採点から除外された受験生にあっては、
必修問題の得点について総得点の80%以上とする。

(4) 禁忌肢問題選択数        2問以下

(5) 基準点以下の領域数       0領域
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0327-7.html