行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)ポプラ

(株)ポプラのホームページへ
株式会社ポプラと株式会社ツルハホールディングスとの業務提携に関するお知らせ(2010/7/6)
株式会社ツルハホールディングス(以下「ツルハホールディングス」)と株式会社ポプラ(以下「ポプラ」)は本日、業務提携を行うことで合意いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。



1.業務提携の理由
ポプラは、「お客様第一」を社訓とし、お客様ひとりひとりに常にご満足いただくことを目指し、コンビニエンスストア「ポプラ」、「生活彩家」、「くらしハウス」および「スリーエイト」のフランチャイズ店および直営店を、主として中国地方を基盤とし関東以南の本州および九州地域で展開しております。
ツルハホールディングスは、「ツルハグループ」のホールディングカンパニーとして、「お客様の生活に豊かさと余裕を提供する」という経営理念のもと、「親切第一、信用第一、お客様第一」をモットーとし、身近で買物がしやすく利便性の高い店舗づくりを推進し、ドラッグストアチェーン「ツルハドラッグ」、「くすりの福太郎」、「ドラッグストアウェルネス」、「サクラドラッグ」を、関東以北の地域を主力地域として北海道ならびに本州で展開しております。
昨今の小売業を取り巻く環境は、景気低迷と規制緩和の荒波を受け、まさに激変の時代をむかえております。景気低迷は消費者の生活防衛意識を高め、買い控えや低価格志向を高めることとなり、現在、小売業は未曾有の消費不況の只中にあります。一方、薬事法改正に象徴される規制緩和の進展により、スーパーやコンビニエンスストア、ホームセンターなどの多様な業態が医薬品の販売を開始し、あるいは、店舗内ATMの設置や収納代行などの付加サービスもコンビニエンスストアに限らず多様な業態での導入が進むなど、商品の種類や販売方法のみならずサービスなどの店舗付加機能面も含め、業態の枠を超えた競争が厳しさを増してきております。また、これらの経済事象に加え、高齢化社会の到来や都市部への人口集中の動き、生活時間帯の多様化などもあり、お客様が小売店にお求めになるものやその視点も大きく変化してきており、従来の業態という枠に捉われない新たなビジネス展開を模索する動きが加速しております。
ツルハホールディングスとポプラは、経営理念に両社それぞれが「お客様第一主義」を掲げ、「お客様の満足度を高めること」や「利便性の提供」などを追求するという理念を共通化できるパートナーです。また、両社ともに地方発で全国展開を進めている企業であり、その店舗展開地域の特性が共通するうえに競合する展開地域が少なく、双方の店舗機能や商品サービスを更に深化させるために協力を進めていくためのパートナーとしては、相互補完性の高い相手先です。今後はそれぞれの強みを生かした形で、ノウハウ、商品、サービスの提供を相互に行い、双方のグループ店舗機能の更なる強化を行うとともに、消費環境の変化に対応する店舗のあり方などを共同で研究していくなど、多面に渡り相互に協力することを目的として、業務提携を実りの多いものとするため協力してまいります。
http://www.tsuruha-hd.co.jp/pdf_dir/pdf_310.pdf

株式会社ポプラと株式会社ツルハホールディングスとの業務提携に関するお知らせ(2010/7/6)
株式会社ツルハホールディングス(以下「ツルハホールディングス」)と株式会社ポプラ(以下「ポプラ」)は本日、業務提携を行うことで合意いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


1.業務提携の理由
ポプラは、「お客様第一」を社訓とし、お客様ひとりひとりに常にご満足いただくことを目指し、コンビニエンスストア「ポプラ」、「生活彩家」、「くらしハウス」および「スリーエイト」のフランチャイズ店および直営店を、主として中国地方を基盤とし関東以南の本州および九州地域で展開しております。
ツルハホールディングスは、「ツルハグループ」のホールディングカンパニーとして、「お客様の生活に豊かさと余裕を提供する」という経営理念のもと、「親切第一、信用第一、お客様第一」をモットーとし、身近で買物がしやすく利便性の高い店舗づくりを推進し、ドラッグストアチェーン「ツルハドラッグ」、「くすりの福太郎」、「ドラッグストアウェルネス」、「サクラドラッグ」を、関東以北の地域を主力地域として北海道ならびに本州で展開しております。

昨今の小売業を取り巻く環境は、景気低迷と規制緩和の荒波を受け、まさに激変の時代をむかえております。景気低迷は消費者の生活防衛意識を高め、買い控えや低価格志向を高めることとなり、現在、小売業は未曾有の消費不況の只中にあります。一方、薬事法改正に象徴される規制緩和の進展により、スーパーやコンビニエンスストア、ホームセンターなどの多様な業態が医薬品の販売を開始し、あるいは、店舗内ATMの設置や収納代行などの付加サービスもコンビニエンスストアに限らず多様な業態での導入が進むなど、商品の種類や販売方法のみならずサービスなどの店舗付加機能面も含め、業態の枠を超えた競争が厳しさを増してきております。また、これらの経済事象に加え、高齢化社会の到来や都市部への人口集中の動き、生活時間帯の多様化などもあり、お客様が小売店にお求めになるものやその視点も大きく変化してきており、従来の業態という枠に捉われない新たなビジネス展開を模索する動きが加速しております。
ツルハホールディングスとポプラは、経営理念に両社それぞれが「お客様第一主義」を掲げ、「お客様の満足度を高めること」や「利便性の提供」などを追求するという理念を共通化できるパートナーです。また、両社ともに地方発で全国展開を進めている企業であり、その店舗展開地域の特性が共通するうえに競合する展開地域が少なく、双方の店舗機能や商品サービスを更に深化させるために協力を進めていくためのパートナーとしては、相互補完性の高い相手先です。今後はそれぞれの強みを生かした形で、ノウハウ、商品、サービスの提供を相互に行い、双方のグループ店舗機能の更なる強化を行うとともに、消費環境の変化に対応する店舗のあり方などを共同で研究していくなど、多面に渡り相互に協力することを目的として、業務提携を実りの多いものとするため協力してまいります。
2.合意した主な業務提携の概要
(1)既存店舗の機能強化に関する相互協力
①店舗機能の強化のための相互支援
ツルハグループ店舗への収納代行、ATM等の導入可能性や利用シーンの検討と導入支援、ポプラグループ一部店舗での医薬品販売に関する営業支援コンサルティングの実施や従業員の研修支援などをはじめ、両社店舗の機能やサービスの補完・強化に取り組んでまいります。
②商品相互供給
両社の既存取扱商材のうち、他方に供給可能な商品の調達および物流つき相互供給を行います。具体的な商品は協議中ですが、一例としてポプラよりツルハグループ一部店舗への弁当等の供給を検討いたしております。
③商品開発の相互協力、共同開発
両社の商品開発力および販売力を結集し、高品質低価格なお客様にご満足いただける商品の開発で両社のノウハウを相互に提供いたします。また、今後は新商品の共同開発なども視野に入れ協議してまいります。
http://www.tsuruha-hd.co.jp/pdf_dir/pdf_310.pdf