行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

チーム医療に関する情報

チーム医療実証事業 委託施設の選定について(2011/8/1)
平成23年度チーム医療実証事業の委託施設について、別添のとおり選定いたしましたので公表いたします。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001l0r6-att/2r9852000001l0sn.pdf
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001l0r6-att/2r9852000001l0sn.pdf

第12回チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ資料(2011/4/13)
議事次第
1 開会
2 議題
(1)平成23年度特定看護師(仮称)業務試行事業について
(2)その他
3 閉会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000018qhj.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000018qhj-att/2r98520000018qlk.pdf

2011年3月2日 第7回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ 議事録(2011/4/8)
議題

(1)チーム医療推進のための基本的な考え方と実践的事例集(案)について
(2)チーム医療の評価方法について(素案)
(3)その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000018gom.html

第7回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ 議事次第(2011/3/3)
議題
 (1)チーム医療推進のための基本的な考え方と実践的事例集(案)について
 (2)チーム医療の評価方法について(素案)
 (3)その他
閉会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000013tx1.html

第21回高度医療評価会議 議事録(2011/2/14)
2010年11月25日 第21回高度医療評価会議 議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000012a2i.html

第6回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ 議事録(2011/2/9)
議題
チーム医療を推進するための方策について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000013u2d.html

第5回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ 議事次第(2011/2/1)
平成23年1月28日(金)実施

1.開会
2.議題
 (1)チーム医療を推進するための方策について
 (2)その他
3.閉会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000011dxk.html

第5回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ 議事録(2011/1/28)
議題
チーム医療を推進するための方策について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000013u0w.html

2011年1月19日 チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ 第10回議事録(2011/1/19)
議題
1)ヒアリング
2)試行事業について
3)その他

(編集部コメント)
参考人として、日本病院薬剤師会の土屋先生が薬剤の使用について意見を述べておられます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000012zbt.html

チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ 第10回(2011/1/19)
2011年1月19日開催

1)ヒアリング
2)試行事業について
3)その他
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010h85.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010h85-att/2r98520000010hcm.pdf

第4回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ(2011/1/7)
チーム医療推進のための方策について

<配付資料>
座席表
資料1:前回までの議論の整理
資料2:チーム医療実証事業 (概要)
資料3:遠藤委員 ヒアリング資料
資料4:高本委員 ヒアリング資料
資料5:原口委員 ヒアリング資料
資料6:松阪委員 ヒアリング資料
資料7:鈴木委員 ヒアリング資料
参考資料1:森田委員 提出資料
参考資料2:中村委員 提出資料
参考資料3:取出委員 提出資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010249.html

第3回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ(2010/12/9)
チーム医療推進のための方策について

配付資料

座席表
資料1:前回までの議論の整理
資料2:向井委員 ヒアリング資料
資料3:土屋委員 ヒアリング資料
資料4:川島委員 ヒアリング資料
資料5:森田委員 ヒアリング資料
資料6-1:取出委員 ヒアリング資料
資料6-2:取出委員 ヒアリング資料
資料7-1:津川委員 ヒアリング資料
資料7-2:津川委員 ヒアリング資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000yq5c.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000104t8.html

第2回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ(2010/11/19)
チーム医療推進のための方策について

配付資料

座席表
資料1:第1回 チーム医療推進方策検討ワーキンググループ 主な御議論について
資料2:近森委員 ヒアリング資料
資料3:栗原委員 ヒアリング資料
資料4-1:徳田委員ヒアリング資料(本体)
資料4-2:徳田委員ヒアリング資料(別紙)
資料5:川越委員 ヒアリング資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000wyk3.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000yqal.html

厚生労働省医政局長通知(医政発0430第1号) 「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」 日本病院薬剤師会による解釈と具体例(Ver.1.1)(2010/10/29)
 厚生労働省医政局は、平成22年4月30日付けで「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」を各都道府県知事宛に通知しました。
 本通知では、各医療機関に対して、多種多様な医療スタッフが各々高い専門性を前提とし、目的と情報を共有し、業務を分担するとともに互いに連携・補完し合い、患者の状況に的確に対応した医療を提供する「チーム医療」を推進していくことを求めています。
 特に、薬剤師については、チーム医療において薬剤の専門家である薬剤師が主体的に薬物療法に参加することの有益性を指摘するとともに、薬剤師が取り組むべき9項目の業務例が挙げられております。
 日本病院薬剤師会は、チーム医療の中で薬剤師が一層貢献すべきと考え、その具体化を推進するために、今般、上記9項目の業務例について、日病薬としての解釈と具体例をとりまとめました。
 会員各位におかれましては、別添の資料を業務の参考として、チーム医療に積極的に参画するようお願い申し上げます。
http://www.jshp.or.jp/cont/10/1029-2.html
http://www.jshp.or.jp/cont/10/1021-1.pdf

第1回チーム医療推進方策検討ワーキンググループ(2010/10/4)
チーム医療推進のための方策について

<配付資料>
座席表
資料1:チーム医療推進方策検討WG 開催要綱
資料2:チーム医療の推進に関する検討経過
資料3:当面の検討の進め方(案)(Word:20KB)
参考資料1:チーム医療の推進について(平成22年3月19日 チーム医療の推進に関する検討会)
参考資料2:医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について(平成22年4月30日付け医政発0430第1号厚生労働省医政局長通知)
参考資料3:第1回チーム医療推進会議 資料(平成22年5月12日)
参考資料4:第2回チーム医療推進会議 資料(平成22年7月16日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000thsh.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000uc6h.html

医療スタッフの恊働・連携によるチーム医療の推進について(2010/5/10)
 厚生労働省医政局は、平成22年4月30日付きで「医療スタッフの恊働・連携によるチーム医療の推進について」を各都道府県知事宛に通知しました。この通知は、本年の3月19日に開催された「チーム医療の推進に関する検討会」の報告書の内容を踏まえ、関係法規に照らして医師以外の医療スタッフが実施することができる業務の内容について示したものです。薬剤師については、医師に対する処方提案、薬学的管理などの9項目の業務を課題として挙げるとともに、薬剤に関する相談体制の整備として,他職種からの相談に応じる体制を整える必要制を指摘しております。
 会員におかれましては、別添の通知「医療スタッフの恊働・連携によるチーム医療の推進について」をご覧いただき、関係者に周知していただくとともに今後、薬剤師業務としてどう取り組むかを検討する際の参考として戴ければ幸いに存じます。

○薬剤師に関する記述(抜粋)

(1)薬剤師
近年、医療技術の進展とともに薬物療法が高度化しているため、医療の質の向上及び医療安全の確保の観点から、チーム医療において薬剤の専門家である薬剤師が主体的に薬物療法に参加することが非常に有益である。
また、後発医薬品の種類が増加するなど、薬剤に関する幅広い知識が必要とされているにもかかわらず、病棟や在宅医療の場面において薬剤師が十分に活用されておらず、注射剤の調製(ミキシング)や副作用のチェック等の薬剤の管理業務について、医師や看護師が行っている場面も少なくない。
1)薬剤師を積極的に活用することが可能な業務
以下に掲げる業務については、現行制度の下において薬剤師が実施することができることから、薬剤師を積極的に活用することが望まれる。
① 薬剤の種類、投与量、投与方法、投与期間等の変更や検査のオーダについて、医師・薬剤師等により事前に作成・合意されたプロトコールに基づき、専門的知見の活用を通じて、医師等と協働して実施すること。
② 薬剤選択、投与量、投与方法、投与期間等について、医師に対し、積極的に処方を提案すること。
③ 薬物療法を受けている患者(在宅の患者を含む。)に対し、薬学的管理(患者の副作用の状況の把握、服薬指導等)を行うこと。
④ 薬物の血中濃度や副作用のモニタリング等に基づき、副作用の発現状況や有効性の確認を行うとともに、医師に対し、必要に応じて薬剤の変更等を提案すること。
⑤ 薬物療法の経過等を確認した上で、医師に対し、前回の処方内容と同一の内容の処方を提案すること。
⑥ 外来化学療法を受けている患者に対し、医師等と協働してインフォームドコンセントを実施するとともに、薬学的管理を行うこと。
⑦ 入院患者の持参薬の内容を確認した上で、医師に対し、服薬計画を提案するなど、当該患者に対する薬学的管理を行うこと。
⑧ 定期的に患者の副作用の発現状況の確認等を行うため、処方内容を分割して調剤すること。
⑨ 抗がん剤等の適切な無菌調製を行うこと。
2)薬剤に関する相談体制の整備
薬剤師以外の医療スタッフが、それぞれの専門性を活かして薬剤に関する業務を行う場合においても、医療安全の確保に万全を期す観点から、薬剤師の助言を必要とする場面が想定されることから、薬剤の専門家として各医療スタッフからの相談に応じることができる体制を整えることが望まれる。
http://www.jshp.or.jp/cont/10/0510.pdf
http://www.jshp.or.jp/cont/10/0510.html

「チーム医療の推進について」取りまとめ(2010/3/23)
「チーム医療の推進について」取りまとめ
(「チーム医療の推進に関する検討会」報告書)
標記について、別添のとおり取りまとめられましたのでお知らせいたします。
(照会先)厚生労働省医政局医事課
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/03/s0319-9.html

チーム医療の推進に関する検討会 第11回 10/03/19(2010/3/19)
1 チーム医療の推進について
2 その他

第11回 チーム医療の推進に関する検討会
日時:平成22年3月19日(金)14:00~16:00

場所:経済産業省別館944会議室
議事次第
1.開会
2.議題
(1)チーム医療の推進について

(2)その他

3.閉会

【配付資料】

座席表(PDF:63KB)

資料:「チーム医療の推進について(案)」(PDF:336KB)

参考資料1:意見書(羽生田委員提出資料(PDF:143KB)

参考資料2:関係団体からの要望(3)(PDF:203KB)

参考資料3:第10回チーム医療の推進に関する検討会 議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/03/s0319-8.html

チーム医療の推進に関する検討会 第10回 10/02/18 議事録(2010/3/18)
1 チーム医療の推進について
2 その他

第10回 チーム医療の推進に関する検討会
日時 平成22年2月18日(木)
13:00~15:00
場所 全国都市会館大ホールA2階
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/02/txt/s0218-18.txt

日本版ナースプラクティショナー(仮称) 創設と法制化を要望(2010/2/18)
「チーム医療の推進に関する検討会」に意見書を提出
社団法人日本看護協会(会長:久常節子、会員62 万人)は2 月18 日、厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」に対し、「医師との連携・協働の下に自律して一定の医療行為が行える看護師(以下、日本版ナースプラクティショナー)の創設・法制化」「保健師の役割拡大」について提言した意見書を提出しました。
本会では、医師と連携した看護職の業務範囲の拡大について検討を重ねてきました。
日本版ナースプラクティショナーについても「患者の安全性の確保」「医師の過重な負担の解決」「在宅や介護保険施設での看護師の役割への期待」などの観点から、法改正を視野に入れた検討を進めることが喫緊の課題だと考えます。
【日本版ナースプラクティショナーの創設・法制化】
病院などの医療施設をはじめ、在宅や介護保険施設でも医療ニーズの高い対象者が増加しています。このような対象者のニーズに適切に対応するためには、医療職種間の役割分担・協働を推進していくことが不可欠です。しかし、侵襲性の高い医療行為を看護師が行うことについては明確な基準がないのが現状です。これでは、国民や看護師にとって安全性があるとは言えません。さらに、看護師の能力が十分に発揮できず、疲弊する医師の過重な負担を解決できない現状もあります。より効果的なチーム医療を推進するためには、日本版ナースプラクティショナーの創設・法制化は不可欠です。2011 年の創設・法制化に向けた検討を開始することを強く求めます。
【保健師の役割拡大】
チーム医療では、予防を担う保健師の役割も重要です。保健指導を行う際、対象者の動機づけや指導の評価として血液データを活用することが有用です。しかし、現行で血液検査を実施するには医師の指示が必要で、スムーズな検査ができない状況にあります。
保健指導の一環として、保健師による健診項目範囲内の血液検査の指示と実施が可能になるよう求めます。
報道関係の皆さまにおかれましては、要望の趣旨にご理解をいただき、さまざまな機会にご紹介くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成22 年2 月18 日
チーム医療の推進に関する検討会
座長 永井 良三 殿
チーム医療の推進に関する検討会
委員 坂本 すが
(社団法人日本看護協会 副会長)
チーム医療の推進に関する意見
国民に安心・安全な医療を保障し、医療の効率性・効果性を向上させるチーム医療を推進するため、日本看護協会は、医師との連携・協働の元に自律して一定の医療行為が行える看護師(以下日本版ナースプラクティショナー)の創設・法制化を提言します。
超高齢社会の到来により、病院等の医療施設をはじめ、在宅や介護保険施設等でも、医療ニーズの高い対象者が増加しています。このような対象者のニーズに適切に対応するためには、医療職種間の役割分担・協働を推進していくことが不可欠です。しかし、これまで、侵襲性の高い医療行為を看護師が行うことについては明確な基準がなかったため、患者や看護師にとっては安全性の点から問題であるばかりでなく、看護師の能力が充分に発揮できず疲弊する医師の過重負担を解決できない現状があります。
その一方、ガイドラインやプロトコールを活用した医療の標準化が浸透するなど、チーム医療の推進に向けた素地が整うとともに、大学における看護師養成や看護系大学院の増加など看護教育の充実は著しく、役割拡大に対応した看護師を育成する教育基盤も整ってきています。
以上のことから、より効果的なチーム医療を推進するためには、日本版ナースプラクティショナーの早急な創設・法制化は不可欠であり、平成23 年の創設・法制化に向け具体的な検討を開始するよう強く要請します。
また、チーム医療では予防を担う保健師の役割も含めて検討をすることが必要です。保健指導では、対象者の動機づけや指導の評価としての血液データの活用が有用ですが、血液検査の実施には医師の指示を要し、保健指導時にスムーズな検査実施ができない現状があります。以上のことから、特定健診等の健診の事後指導である保健指導の一環として、保健師が健診項目範囲内の血液検査指示および実施を可能とすることを提言します。
http://www.nurse.or.jp/home/opinion/newsrelease/2010pdf/20100218.pdf

第10回 チーム医療の推進に関する検討会(2010/2/18)
日時:平成22年2月18日(木)13:00~15:00
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)その他
【2010年2月19日】
チーム医療検討会 薬剤選択、傷の縫合「特定看護師」導入へ
 厚生労働省は18日、「チーム医療の推進に関する検討会」に看護師など医療スタッフの業務拡大やスタッフ間の連携策についての素案を示した。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/02/s0218-9.html

第9回 チーム医療の推進に関する検討会(2010/1/21)
日時:平成22年1月21日(木)15:00~17:00
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/s0121-4.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/txt/s0121-8.txt

第8回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/12/21)
日時:平成21年12月21日(月)15:00~17:00
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
矢崎義雄先生(国立病院機構理事長)
草間朋子先生(大分県立看護科学大学学長)
森田啓行先生(東京大学大学院医学系研究科准教授)
山田芳嗣先生(東京大学大学院医学系研究科教授)
北村善明先生(チーム医療推進協議会代表)
(3)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/12/s1222-7.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/12/txt/s1221-13.txt

第7回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/12/7)
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
遠藤康弘先生(済生会栗橋病院院長)
山下恵一先生(深谷赤十字病院副院長)
(3)その他
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/12/s1207-5.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/12/txt/s1207-10.txt

第6回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/11/30)
日時:平成21年11月30日(月)15:15~17:15
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
中野先生(ナカノ在宅医療クリニック院長)
太田委員
秋山委員
山本信夫委員
真田先生(東京大学教授(老年看護学・創傷看護学))
(3)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/s1130-16.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/txt/s1130-25.txt

第5回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/11/24)
日時:平成21年11月24日(火)14:30~16:30
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
田林胸部外科学会理事長
有賀委員
井上委員
(3)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/s1124-4.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/txt/s1124-10.txt

第4回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/11/2)
日時:平成21年11月2日(月)13:00~15:00
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
武久会長(日本慢性期医療協会)
桑田 老人看護専門看護師(青梅慶友病院)
(3)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/s1102-7.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/txt/s1102-12.txt

第3回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/10/13)
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
  林昌洋先生(虎の門病院 薬剤部長)
  近森正幸先生(医療法人近森会 近森病院院長)
  中村めぐみ先生(聖路加国際病院 がん看護専門看護師)
(3)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/10/s1013-4.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/10/txt/s1013-7.txt

第2回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/10/5)
日時:平成21年10月5日(月)16:00~18:00
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
  桐野高明先生(国立国際医療センター 総長)
  南裕子先生(近大姫路大学 学長)
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/10/s1005-6.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/10/txt/s1005-12.txt

第1回 チーム医療の推進に関する検討会(2009/8/28)
議題
(1)チーム医療の推進について
(2)チーム医療の推進に関するヒアリング
    太田喜久子先生(慶應義塾大学教授)
(3)その他
下のURLは議事録
http://www.mhlw.go.jp/za/0828/c19/c19.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/08/txt/s0828-6.txt