行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

バイオコゥマー(株)

バイオコゥマー(株)のホームページへ
バイオコゥマーと中外製薬がPURESYSTEM®関連特許に関するライセンス契約を締結(2009/12/4)
バイオコゥマー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:山田 淳、以下、バイオコゥマー)と中外製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永山 治、以下、中外製薬)は、バイオコゥマーの保有する特許「in vitro転写/翻訳系によるペプチド等の製造方法」等に関して、2009年11月30日に実施許諾契約を締結しましたのでお知らせいたします。

契約内容は次の通りです。中外製薬はバイオコゥマーが保有する再構成大腸菌試験管内翻訳系PURESYSTEM®を利用して抗体などの創薬研究を進めます。本システムは実験の目的に応じて改変が可能であるため、様々な創薬研究を効率的に推進することが期待されます。中外製薬はバイオコゥマーに実施料を支払います。

バイオコゥマーの代表取締役社長 山田淳は、「中外製薬によるPURESYSTEM®の創薬研究利用を歓迎します。この技術が抗体医薬品をはじめとするバイオ医薬品の開発に貢献することを期待します」と述べています。

中外製薬の研究本部長 岡部尚文は、「PURESYSTEM®は有用な技術の一つであり、世界的な抗体医薬品開発に向けて積極的に活用していきます。この日本発の技術の利用による成果を大いに期待しています」と述べています。

バイオコゥマーと中外製薬は、バイオコゥマーのPURESYSTEM®を中外製薬の創薬研究に活用することで、その質の向上とスピードアップを図っていきます。

【バイオコゥマーの概要】
バイオコゥマーは、2009年6月に設立された試薬製造会社です。非天然型アミノ酸導入タンパク質の合成やタンパク質間相互作用の検出法等、PURESYSTEM®技術を軸とした製品群を展開しています。

名称: バイオコゥマー株式会社
本社所在地: 東京都文京区千石4-33-16
会社設立: 2009年(平成21年)6月8日
資本金: 1万円
代表者: 代表取締役社長 山田 淳
ホームページ: http://www.biocomber.co.jp

【ご参考】

PURESYSTEM®について:
PURESYSTEM®(Protein Synthesis Using Recombinant Elements System)は、東京大学の上田グループにより開発された世界初の再構成無細胞タンパク質合成技術です(US特許:第7,118,883号、EU特許:第1319074号、日本特許:第4061043号)。
http://www.chugai-pharm.co.jp/generalPortal/pages/detailTypeTable.jsp?documentId=doc_16607&lang=ja