行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

DSバイオファーマメディカル(株)

DSバイオファーマメディカル(株)のホームページへ
アデノウイルス抗原検出試薬 ラピッドエスピー(R)《アデノ》および ロタウイルス抗原検出試薬 ラピッドエスピー(R)《ロタ》 新発売(2009/5/18)
 DSファーマバイオメディカル(大日本住友製薬の100%子会社)は、アデノウイルス抗原検出試薬 ラピッドエスピー(R)《アデノ》並びにロタウイルス抗原検出試薬 ラピッドエスピー(R)《ロタ》の2製品を平成21年5月20日に新発売いたします。

 これら製品は、POCT(Point of Care Testing;診察室やベッドサイドで実施できる簡易検査)と呼ばれる検査試薬で、ともにイムノクロマトグラフィー法の原理に基づき、2種類の特異的モノクローナル抗体を含むスティック型の反応デバイスを用いて、ラピッドエスピー(R)《アデノ》は、咽頭粘膜上皮細胞中のアデノウイルス抗原を15分で、ラピッドエスピー(R)《ロタ》は、糞便中のロタウイルスを10分で、それぞれ検出する体外診断用医薬品のキットです。

 アデノウイルスは風邪症候群を引き起こす主要原因ウイルスの一つです。小児に多く感染し、発熱を伴い発症、続いて咽頭炎、扁桃炎、肺炎などの呼吸器疾患、咽頭結膜熱、流行性角結膜炎等の眼疾患、また胃腸炎等の消化器疾患や出血性膀胱炎等の泌尿器疾患など多彩な臨床症状を呈することが知られています。咽頭結膜熱はプール熱ともいわれ夏季に大きな流行を認める年もありますが、アデノウイルス感染症全体としては通年性に発生します。これら臨床経過は一般的には良好ですが、ときに乳幼児で重症肺炎を惹き起こすことから注意が必要です。

 ラピッドエスピー(R)《アデノ》では、高い臨床性能に加え、開口部が広く、試薬の添加や検体採取綿棒の挿入が容易なオリジナルの試験用チューブを採用し、使いやすさを追求しました。

 一方、ロタウイルスは冬季に流行する感染性胃腸炎の原因病原体の一つです。小児に多く感染、初期に発熱と嘔吐が現れ、その後重度の下痢を伴うことが多くあります。下痢は、血便のない水様便で、典型例では色調が白色~黄色であるのが特徴です。しばしば高熱や腹痛を伴います。特に乳幼児では、これら症状に伴う脱水症状からしばしば重症化することがあり、早期に診断し、適切な処置や感染拡大の防止を行うことが重要とされています。

 ラピッドエスピー(R)《ロタ》では、同じく高い臨床性能に加えて、固形状、液状いずれの検体(糞便検体)でも適量が容易に採取でき、また検体溶液の調製操作を容易に行えるユニークなサンプリングループを標準添付いたしました。なお、本製品では、標準添付されている構成試薬よび付属品のみで検査実施が可能です。

 弊社では、従前よりPOCT製品として、インフルエンザウイルス抗原検出キット“QuickVue ラピッドSP influ”、A群ベータ溶連菌抗原検出キット“クイックビュー Dipstick Strep A”、ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)検出キット“ラピチェックH-FABP”を販売いたしておりますが、この度、これらラインナップにラピッドエスピー(R)《アデノ》およびラピッドエスピー(R)《ロタ》が加わることによりさらに充実し、日常診療にますます貢献できるものと期待しております。