行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

国立大学法人 横浜国立大学

国立大学法人 横浜国立大学のホームページへ
横浜国立大学における「研究企画能力育成帝人スタジオ」の開設について(2009/4/9)
帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:大八木 成男)と国立大学法人 横浜国立大学(学長:鈴木 邦雄)は、2009年4月より横浜国立大学大学院工学府のPED(パイ型研究者・技術者)教育プログラムに、博士課程後期の学生を対象とした「研究企画能力育成帝人スタジオ」を開設します。

研究者として研究活動を自立的に遂行するためには、学問分野の専門領域だけでなく、幅広い視野や実社会のニーズに対応した発想法を身に付ける必要があり、さらには研究アイデアの創出から、予算獲得、研究の進捗管理など、総合的な研究企画力が必要となります。大学における研究者育成においても、専門性の育成と共に、新しい発想法と研究企画力を育成することが必要となっています。

このたび横浜国立大学に開設する「研究企画能力育成帝人スタジオ」は、帝人グループがこれまで培ってきた研究企画力やノウハウを活用し、博士課程後期の学生を対象として隔週3時間のペースで展開していく教育プログラムです。趣旨や目的に沿った講義の他、異なる専門分野の学生たちでグループワークを重ね、1人ではカバーしきれない領域や未開拓の領域での新規研究テーマのアイデア創出を図り、そのテーマのコンセプトを現代の技術水準と照らし合わせて、チームにより真に開発すべき研究テーマへの具現化を推進します。学生たちのチームは、知的財産に関する対応や技術マーケティングなどについても併せて学習し、最終的には研究予算獲得のためのプレゼンテーションまでを行います。

科学の融合領域における新たな研究は、将来のイノベーションを生み出す源泉でもあります。帝人グループでは、若い研究者による融合領域での研究テーマ創出を支援するとともに、企業で事業化できるような優れたアイデアの積極的な取り込みを考えています。

初年度となる2009年度は、横浜国立大学大学院工学府PED教育プログラムマネジメント部(部長:小泉 淳一)と、帝人(株)新事業開発グループ 研究企画推進部によりプログラムを作成し、4月15日に開講します。

両者は、この連携教育プログラムを通じて教育力の向上を図るとともに、新たな融合領域でのイノベーション創生を目指します。
http://www.teijin.co.jp/news/2009/jbd090409.html