行政や会社のニュース

全業種
行政機関・関連団体
安全情報
医療人・資格など
医療情報・業界団体
大学病院・国立病院
病院・医療法人
保険薬局・DgS
大学・教育機関
研究所・研究機関
創薬・開発ベンチャー
外資系製薬企業など
製薬業界・製薬専業
兼業・中堅・一般薬
バイオ・試薬・機器
CRO、支援、分析
医薬卸・流通・商社
その他
企業・病院の取材記事
国家試験合格実績
各薬学部の就職実績

(株)ミズホメディー

(株)ミズホメディーのホームページへ
ミズホメディーとの中核製品の相互販売を開始 インフルエンザウイルス検査キットなどPOCT製品を拡充(2007/9/14)
 協和メデックスは、ミズホメディー(佐賀県鳥栖市)と、両社中核製品の一部の相互販売に合意。製品の相互販売を開始した。
 協和メデックスがミズホメディー社から供給を受け販売する製品は、インフルエンザウイルス検査キットをはじめプール熱として知られているアデノウイルス検査キット、B型肝炎ウイルス表面抗原キット等の製品。いずれもイムノクロマト測定法を使用し、測定時間が15分と簡易測定が可能なPOCT(Point of Care Testing)の製品。特に検査数の多いインフルエンザウイルス迅速検査において、同製品はインフルエンザのA型とB型の同時判別が可能で、15分と迅速に測定できるキット。
 協和メデックスは、1981年に協和発酵の臨床検査部門から分離独立し、100%子会社として設立された。生化学検査試薬、モノクローナル抗体を利用した免疫診断薬、医療機器などの製造・販売を行っている。