薬学生・理系学生の方 高校生の方 大学就職担当の方 企業・薬局・病院採用担当の方
  薬系トピックス
 

卒業生や会社のニュースを更新しました (15/10/29)

「行政や会社のニュース」は登録会員のページのみ更新していますが、今回は薬剤師国家試験の内容が第101回から一部変更されるため、重要事項として公表しました。
「医療人・資格など」→ 「薬剤師国家試験・国家資格」から確認してください。
「受験者の学習レベルと問題の難易が合致していない」「特定の科目が基準を満たさないことが薬剤師としての基本的な資質がないとは言い切ることができない」など課題が指摘されています。
最も大きいのが「足切り(合格基準)」でしょう。
必須問題の足切りは「50%以上」から「30%以上」に下げられ、一般問題では基準(足切り)が廃止されます。
楽になったように感じられますが、実際はどうでしょう。
多くの学生が不得意にしている「物化生」が30%の得点(5問)に留まったとします。90問の70%以上(63問)を獲得するには、各科目で落とすことができるのは平均2問以下になります。
足切り点が低くなっても不得意科目の克服が重要であることは間違いありません。

<<戻る


会社概要 | 個人情報保護方針 | 弊社の出版物のご案内 | 
Copyright© yakkei.jp / Neorich Co.,Ltd. All Rights Reserved.