薬学生・理系学生の方 高校生の方 大学就職担当の方 企業・薬局・病院採用担当の方
  薬系トピックス
 

気になるニュース(2011.2.17) (11/2/17)

「行政や会社のニュース」はほぼ毎日更新しています。
ニュースの内容は整理しているものの、量が多いためご迷惑をかけているかと思います。
そのため注目すべきニュースを週1回程度ご紹介していきたいと考えています。今回はその1回目です。この記事は、皆さんにメールで送信したものと同じ内容です。

○中央社会保険医療協議会 総会(第187回)議事次第
2011年2月16日のニュースです。
ここに「在宅に置ける薬剤師業務」について紹介されています。
在宅患者さんに対する薬剤師活動の事例などが紹介されています。
在宅患者訪問薬剤管理指導の項目では、指導料を算定した保健薬局は7.8%(薬局数4051件)に過ぎないことがわかります。
また退院時共同指導料の算定は「算定回数0」という状況です。約7割の保健薬局の薬剤師数(常勤換算)が3人未満で、薬剤師の手が足りない、また600点の診療報酬を得るよりも調剤をしっかり行って加算を得た方がいいとの考えもあるでしょう。薬剤師の在宅医療にかかわる課題が示された資料といえます。在宅医療をアピールする調剤薬局チェーンがあります。会社訪問時の質問の材料にできるかも知れません。
「行政機関・関連団体」→「中央社会保険医療協議会(中医協)」で紹介しています。
下のURL参照ください。

○薬学教育協議会フォーラム2011 「初年度実務実習の成果と課題」
実務実習は、6年制薬学教育のハイライトかも知れません。11週におよぶ実務実習は大学、学生、病院、薬局がいずれも初体験するものです。それぞれから得た情報が、今後の実務実習を進めるうえで課題解消につながるのではないでしょうか。2011年2月12日に慶應義塾大学芝共立キャンパスで行われた、薬学教育協議会フォーラム2011を取材してきました。
「実務実習 薬学」の中で紹介しています。
http://www.yakkei.jp/contents/links/fb.pdf

○就職関連
コンテンツに「就職関連」という項目を追加しました。
就職に関する情報や各企業の決算報告から業績を推察するなどしていきます。まだ始めたばかりですが、志望動機や業界知識など面接対策などにつながる情報をまとめていきます。
https://yakkei.jp/news/lfx-yakkei_news_detail-id-1699.htm

<<戻る


会社概要 | 個人情報保護方針 | 弊社の出版物のご案内 | 
Copyright© yakkei.jp / Neorich Co.,Ltd. All Rights Reserved.