会社研究(薬局ドラッグストア)

2018/03/17


登録すると医薬業界専門の情報が得られる

yakkei.jpは、薬学部の就職用データベースの公開版です。
 商業用のサイトではありませんからここでする紹介は第三者としての視点で行なっています。製薬業界や調剤薬局などを目指す皆さんに役立てていただくことを目的にしています。
 そのデータ作成には、各社の決算短信や有価証券報告書などの資料を引用しています。

●製薬会社をみる
 製薬会社を目指す場合、将来性が気になります。5年後、10年後の姿は臨床開発のステージにある候補(パイプライン)をみるとある程度予測できるでしょう。

●調剤薬局をみる
 調剤薬局の選択では、経営面で余裕があれば設備面や教育の充実が期待できます。「各店舗の詳細」からそれぞれの店舗の近隣医療施設(病院)、薬剤師数、研修認定薬剤師数、実務実習指導薬剤師数、在宅訪問、かかりつけ薬剤師、健康サポート薬局、無菌調剤の実施などをみることができます。
 近隣医療施設から、大規模病院の門前が多い会社、診療所・小規模病院とのマンツーマン薬局が多い会社かがわかります。
 大規模病院の門前薬局では、様々な処方箋に触れることができるでしょう。
 マンツーマン薬局は定番の処方箋かもしれません。しかし患者さんとの距離が近くなり、丁寧な服薬指導などの患者対応ができる可能性があります。

●データから
 できるだけ詳細なデータを作成しています。
 自分の目的に合った会社を発見するために活用していただければと思います。
 データを閲覧していただくには、yakkei.jp.membersに登録していただいています。
 アンケートをお願いすることがあるかもしれません。
 また収集した情報についてご連絡することがあります。
 そのため皆さんの希望進路を伺うなど登録をお願いしています。
 連絡はメールで行いますので電話番号や住所などは伺いません。
 もちろん、メール不要の方は「メールを希望しない」にチェックを入れているだければメールは届きません。
 ご活用ください。

戻る

トップページへ戻る