yakkei編集部からのお知らせ

2018/02/09


会社研究の利用について

就活のために行う会社研究のチョックポイントがいくつかあります。
まず自分が就職を考えている会社が、業種の中でどんな位置(規模や順位)にあるか、特色や職場環境、待遇などです。
選んだ会社の業績や将来性も気になりますね。それらを知る方法として上場企業では決算データが確認できます。製薬メーカーであればパイプラインから5年後、10年後の様子を知ることができます。
決算短信には難しい数字が並んでいます。
例えばROAや自己資本など。
自己資本の反対は他人資本になりますね。他人資本とは借入れ金など利息の支払いが必要な資本です。
自己資本比率が低い会社は経営が不安定になる可能性もでてきます。
そんなことを読み取ることができるのが決算書類です。
yakkei.jpでは、製薬会社や薬局、ドラッグストアなどの決算短信や有価証券報告書などを引用したデータを掲載しています。
ただし掲載しているのはビジュアル化したデータです。各データは、ご自身で読み解いてください。
例を示すとそのまま流用する人が多くなり、独自性がなくなるからです。
4月以降就活相談にも応えていく予定です。ご利用ください。
なお利用いただくのはメンバー登録いただいている方に限らせていただきます。


戻る

トップページへ戻る